FC2ブログ

記事一覧

根津千駄木下町まつり


 文京区の根津神社をメイン会場にして、千駄木の須藤公園やよみせ通り、根津の藍染町や宮永町、もちろん不忍通りふれあい館などをサブ会場として、今年も根津千駄木下町まつりが、10月20日と21日の土日に開催されました。

 今年は第20回と云う節目の年で、二日間とも天気が良かったので各種イベントも予定通り行われ、たくさんの来場者がありました。とは云え、歩けないほど混んでる訳じゃないってのが、文京区の祭のいいところ。

 根津神社だけでイベントをやっている訳ではなくて、各サブ会場でもイベントをやっているので、観客が分散するメリットもあるのですが、かっぽれや阿波踊りやフラや落語や太鼓演奏を見るには、各会場のスケジュールを調べて歩き回らなくてはならないので、結構疲れます(^ω^)

 根津神社境内でのイベントの区割りはちゃんとできていて、表鳥居から表参道の通路には各県の物産展や、地元企業や大学のゼミのブースがあり、本郷税務署や本郷消防署、本富士警察のブースもあります。

 楼門前のラジオ体操広場では、小中高校生などの演奏があります。本殿の西側の通路ではフリーマーケットの出店があり、本殿裏の北側の通路はこども広場です。毎年各種ゲームを無料でやってます。今年はこども広場で、動物ふれあい村をやってました。

 撮影データ・・・平成30(2018)年10月20日(土)午前九時半 根津神社

コメント

No title

こんにちは。この鳥は何ですかね?ニワトリではないですよね?

No title

こんにちは。(*^-^*)
触れ合い動物園は子供達が喜びそうですね。
o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
実際に見て、触って、鳴き声を聞いて・・・
良い体験になりますね。(^_-)-☆

No title

子供たちの歓声が聞こえてきますね。子供中心のお祭りは楽しいですね。

No title

こういう移動動物園って地方周りだけかと思いましたが都会でも活躍するんですね。
初めに出てきた鳥は七面鳥かな?まさかの孔雀??(^^♪

No title

移動動物園なんですね。
このような催しは良いですね(^^)
毎年やってるのですかね?

No title

*カナリツさん。。
オーマイガッ! これは七面鳥ですよ(^ω^)

日本ではあまり七面鳥は食べませんが、米国の感謝祭(日本の勤労感謝の日のようなもの)では、七面鳥を食べるのが普通です(^∇^)

No title

*まーぶるさん。。
このあと、藍染町会のかっぽれ踊りの取材に行ったり、また根津神社に戻ったらご近所さん親子に出合ったりと、藪さん取材スケジュールがいっぱいで、子供広場まで見に行く時間がありませんでした(^ω^)

さくら祭の時の播磨坂の動物ふれあい村もそうなんですが、太鼓や音楽演奏ってただ見てるだけなんですよね。子供たちはそんなの見てない。子供は自分で何かやりたいんです。それがふれあい動物村で、いつも子供たちで大行列してます(^∇^)

No title

*キャバンさん。。
このお祭には子供がたくさん来てました。金を掛けないイベントですから、小学生や中学生の日頃の練習の発表の場でもあるんですね(^∇^)

No title

*安寿先生。。
移動動物園は、そう云う業者が幾つもあるように都会では引き合いが多くて、商売として成り立ってます。料金は動物の種類によってピンからキリですが、播磨坂レベルの動物村なら十万円くらいでできるようです(^∇^)

No title

*菖蒲園さん。。
根津神社の下町祭りでの動物村は今年初めてです。以前は吹き矢の射的とかベーゴマとかの金の掛からないイベントを町会の人がやってましたが、今年のこの動物村は、ポニーも来ていて、もしかしたら子供を乗せたのかな?

このあとの取材をしていないのでどんな具合だったのかが判りませんが、町会は十万円以上使っていると思います(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ