FC2ブログ

記事一覧

ポールのグッズ


 人間はいろんな趣味を持つものです。その結果、その趣味に関するいろんなものを買い集めます。それによって楽しい人生を過ごせます。

 しかし若いうちはそれでいいんですが、高齢者になってきて終活を考えるようになると、なかなか処分できずに物で溢れかえってしまいます。

 ラグビーのルールに「ノット・リリース・ザ・ボール」と云う反則があります。それは、ボールを持っている人が相手のタックルによって倒れて、ボールを持ち続けてしまう行為です。ラグビーでは倒れたらすぐにボールを放さないと反則になります。

 それと、終活で物を手放すのとは若干意味が違いますが、死ぬ時には現金以外の物は何も残さないのが理想だと思います。

 最近では面白いビジネスがあって、生前に自分が持っているものを買い取り業者に査定してもらって、死んだ時に現金で買い取ると云うビジネスです。それは遺族にとってはありがたい事です。

 故人の物は、遺族にとってはほとんど無価値ですからね。現金ならどんなに多く残されても遺族は困りません。

 だから最近の藪さんは、生活必需品以外の物は買いません。ポールのはっぴも欲しいけど、いつ着るんだって事を考えると、生活必需品ではないので買いません(^∇^)

 撮影データ・・・平成30(2018)年10月31日(水)午後六時過ぎ 東京ドームシティ

コメント

No title

こんにちは。(*^-^*)
黄葉した木々がライトアップされて綺麗ですね。
ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
若い子達はコンサート会場でTシャツを買って
お揃いのTシャツを着て会場を埋め尽くすようですね。
(*⌒▽⌒*)
来年のお祭りのコスプレ用にポールの半被が
必要かもhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d159.gif">です。(*′艸`)

No title

耳が痛いですねえ。私、ポール、ジョージ、リンゴのライブのグッズ、ストーンズのグッズ山のように持ってます。死後、誰が引き継ぐのでしょうか?ゴミになりそうですね。

No title

私が死んだら書き残した書作品は処分するとムスコは言います。
で、クソとミソを分別しておいてよって言ってます。
ミソなんてあるわけないジャン!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

No title

終活というのですかねえ。
良く着物なども買い取ると宣伝してますが、近所の方が頼んだらかなり良い着物でも一枚千円だったそうです。
金額はあてになりませんね(^^)

No title

*まーぶるさん。。
ははは^^

いい歳したお爺さんの藪さんは、ポールのパッピなんて着られないでしょう。日本園芸協会で作ってもらった、前襟に藪さんの実名が書かれた植木屋の半纏や、ブラックバス釣りクラブのグラスホッパーズのロゴが背中に刺繍されて、CUPと云う会長のロゴが胸に入ったジャンパーもあるんですが、そう云うのって部外者lのイベントで着るのは勇気がいります(^ω^)

もうお爺さんになってしまった藪さんが、現代の若者に申し上げたいのは、群衆の一員になるのではなくて自分の考えを持って行動して欲しいって事です。

No title

*キャバンさん。。
親子の趣味の継承ってのは、噺家の師匠と弟子の関係同様に難しいんです。

親の心子知らずであり、子の心親知らずなんです。難しい問題ではあるんですが、最善策は自然に任せる事です。

No title

> 藪井竹庵さん
F-1観戦は、引き継がれそうですが、Beatles と落語は引き継がれないでしょうね。落語の書籍とCD、DVD、LD、レコード、カセットテープは元気なうちに近所の静岡市立中央図書館に寄贈する話をしておかないといけないですね。

No title

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜
あらら。
矢沢の永ちゃんと同じ年の藪さんはまだまだ
お爺さんではないですよ。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/056.png">
こちらでは80歳を過ぎても
鍬で畑を耕し、カマで稲刈りしてますよ。
お年寄り扱いは米寿を過ぎてからです。(*′艸`)
(o・。・o)あっ
白いお鬚を伸ばしてサンタさんのコスプレをすると、
狐さんや河童さんよりお子ちゃまにウケるかも~。
(*⌒▽⌒*)

No title

現代の若者たちは小、中、高校で形にはめられた教育の
ひずみで歪んでしまうのではないかと思います。
裕福な家庭とそうでない家庭での教育にも
格差が生じてますし・・・
未来はどんな日本になるのでしょうね。ヾ(@°▽°@)ノあはは

No title

*安寿先生。。
価値があるかないかと云うのは、それを評価する人がいるかいないかだと思います。

今の若い落語ファンと称する連中は、志ん生や文楽や圓生の落語を聞いた事もないくせに、こぶ蔵や昇太の落語が素晴らしいと云ってるんです。それが現代なので、藪さんのような古い人間はもう落語の事を語りたくないんです(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
中古品ってよっぽどの売れ筋商品でない限りは、すぐには売れません。

その間の在庫管理の手間を考えたら、一万円で売るものも千円以下で仕入れなかったら、利益なんか出ません。

No title

*キャバンさん。。
親子や孫への趣味の継承は、その時代によって旬なものが変遷するので難しいです。F-1は常に新しいスターが出て来てますが、ビートルズは懐メロになっちゃってるし、落語はあの素晴らしかった昭和30年代の状況とはまったく違っちゃってます。

落語の資料は残念ながら、国会図書館や文化庁や文科省にその価値を理解している人間がいないので、各自治体の図書館に頼るしかありません。でも現代の図書館員は自治体の地方公務員がやっているのではなくて、業者の派遣社員がやっているので、詳しい事を質問しても何も答えられないし、決定権がありません。

藪さんローカルにある小石川図書館は、世界一落語の資料が充実しています。ネットで検索して、ほとんどの落語資料を借りる事ができます。藪さんが落語の資料や50枚のプレスリーのLPレコードを寄付したいとカウンターの人や図書館長に申し出ても、そう云う前例がないとか置き場所がないと云われて拒否されちゃうんです。

かと云ってネットでそれをやろうとすると著作権法違反だと云われちゃう。文化の継承は結構難しい(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
エーちゃんは芸能人ですから、元気なように見せてますが、腹はダブダブですよ(^ω^)

藪さんだってバーボンをグビっとやればフィーバーして、やくざのチンピラなんかぶっ飛ばしちゃいますけれど、それは空(から)元気であって本物ではありません。

真面目に労働しているお百姓さんと藪さんのような無責任な遊び人を比較してはいけません。森田健作千葉県知事も同い年なんですが、彼は人前に出る時は顔に若作りのファンデーションを塗って化粧をしてます(^ω^)

80歳を超えた若大将の加山雄三さんも人前では元気にしてますが、手の甲とかの肌を見ると衰えた老人の肌をしています。ネガティブ(消極的)なリコメですいません。でも、いつも励ましてくださっている事には感謝しています(^∇^)

No title

*まーぶるさん2。。
教育に金が掛かるってのは問題だと藪さんは思います。

受験勉強にしてもしかりで、学校に入学するためにやる選抜試験に合格するための勉強なんて学問じゃありません。教育ってのは授けてもらうものではなくて、受けたいものだけが受けるものだと思います。

大学への入学希望者は全員入学させるべきです。そうすれば本当の勉強とは何かをやがて理解すると思います。そこのところをいい加減にしているから、莫大な教育費を税金で投入していながら、日本人の学力はアジアでも最低レベルになっちゃってるんです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ