FC2ブログ

記事一覧

茅の輪くぐり


 お寺さんの年末のイベントは除夜の鐘です。じゃあ神社は?

 大祓い(おおはらい)と云うのをやります。その時に、茅の輪(ちのわ)くぐりと云うのをやります。茅の輪をくぐってから最初に左へ回り、もう一度くぐってから右へ回り、八の字を描いてからもう一度茅の輪をくぐってからお参りをします。

 茅の輪くぐりは六月末の夏越の祓い(なごしのはらい)でもやります。茅の輪をどこに設置するかは各神社によってまちまちです。

 基本的には表参道の拝殿前に設置するのですが、茅の輪くぐりをとろとろやってると、一般の参拝客の邪魔になります。ですから参拝客の少ない上野の五條天神社とか、浅草神社(三社)などは拝殿前に茅の輪を設置するのですが、参拝客が楼門まで行列する根津神社では、唐門前に茅の輪を設置します。

 神田明神の場合は、商売の神様の大黒様の石像の前に茅の輪を設置してます。

 撮影データ・・・平成30(2018)年12月19日(水)午前十時半 神田明神

コメント

No title

こんにちは。(*^-^*)
もう茅の輪が設置されてたのですね。
大きな木もあり大回りの茅の輪くぐり∞ですね。
!(●⌒ー⌒●)!

No title

田舎では、「輪くぐりさん」と呼んでました。映像では、八の字を描くには邪魔なものが多いですね。
漁港の近くだったせいか、「輪くぐりさん」の最後は、輪を燃やしてそこをふんどし姿の若い衆がくぐってお終いになった記憶があります。

No title

東京の神社ではくぐったことはありません。
熱海に行ったついでに来宮神社でくぐりました。
厄払いなんですね~。(#^.^#)

No title

私が氏子をしてる神社では茅の輪はお目にかかりません。
隣の神社ではやってるそうです(^^)
何処かにくぐりに行こうかな!

No title

*まーぶるさん。。
今年の節分の豆まきの時にも、神田明神ではまだ茅の輪が設置されたままでした。大黒さんへの参拝客が行列していて、茅の輪くぐりができる状態ではありませんでした(^ω^)

神田明神では、根津神社や浅草神社とは違って茅の輪くぐりの説明が出ていないので、多くの人は茅の輪くぐりを知らないのかもしれません。

No title

*キャバンさん。。
神田明神では拝殿前は混雑するので、左横にある大黒さんの石像の前に茅の輪を設置してます。

恵比寿さんのオブジェや手水や、神馬のあかりちゃんの小屋は文化交流館を作るので別の場所に移動しましたが、大黒さんやイチョウの大木は移動できないので、神田明神では茅の輪はセットするけれども、くぐらない仕様になっているんだと思います(^ω^)

正月用品を燃やすどんと焼の風習に似てますね。お寺でも護摩炊きと云って木片を燃やしますが、人類に歴史において火は神だったんですね。

No title

*安寿先生。。
神社では必ず大晦日に大祓いの儀式はやるのですが、それと茅の輪くぐりは直接には関係ないので、茅の輪を設置しない神社はたくさんあります。

除夜の鐘を打たないお寺さんがたくさんあるのと同じです。一般庶民としては、除夜の鐘を突いたり茅の輪くぐりをしたりと云う具体的な行動に有り難味を感じるんだと思います(^∇^)

No title

年越しの大祓ですね
Nice !
今年もあと少しです
いろいろな垢を落として出直しです^^

No title

*菖蒲園さん。。
すべての神社では大晦日の儀式として大祓いをやります。でもそれと茅の輪くぐりは直接には関係ないので、茅の輪を設置しない神社の方が多いと思います。

藪さんローカルで云うと、簸川神社や白山神社、牛天神や湯島天神。小石川大神宮や東京大神宮や靖國神社でも大祓いの儀式はやるのですが、茅の輪は設置しません。むしろ茅の輪くぐりをやる神社は少ないと思います。

No title

*右近さん。。
今年も残り僅か。来年もいい年になって欲しいです。藪さん的には今年は一度も病院へ行かなかったのでいい年だったと思います。

来年もできるだけ身体をセーブして細く長く行きたいです(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ