FC2ブログ

記事一覧

謹賀新年


 をゐ! 何じゃこの記事タイトルはってお思いでしょうが、年末は業者はてんてこ舞いでとっとと正月用のディスプレイをしちゃうんです。

 藪さんローカルではもう一週間以上前に、町の鳶が門松のセッティングを終えました。謹賀新年のディスプレイにしても、大晦日にやっていたら間に合わないというよりも、そもそも職人は年末いっぱいまで仕事なんかしません。とっとと炬燵でみかん生活に入ります。

 東京ドームシティの二階部分には、毎年この時期に月桂冠が四斗樽(しとだる)のディスプレイを設置します。六列の五段ですから30樽。四斗樽は72リッターだから、全部で2,160リッター。中身が入っていれば2トン以上の重量になるので、よっぽど丈夫に設置しないと危険です。

 でもこのようなディスプレイは、浅草の鷲神社でもそうですが、中身は多分入ってなくて化粧樽だけだと思います。じゃないと万が一にも倒れた場合には、今年の春の強風の時に湯島聖堂の看板が倒れて、アイドルグループの女の子が下敷きになって歩けなくなってしまうような事故が想定されます。

 また藪さんのような酔っ払いがここを通りかかった時に、樽を壊して酒を飲もうとする器物損壊行為を防止するためにも、こう云うディスプレイの樽には酒は入ってないんです(^ω^)

 撮影データ・・・平成30(2018)年12月26日(水)午後七時半 東京ドームシティ

コメント

No title

こんにちは。(*^-^*)
Christmasが終わると直ぐにお正月の準備ですね。
今年はお天気が良いので作業はしやすいと思いますが、
お正月までにあちらこちらに設置しなければならないでしょうから
業者さんも忙しいでしょうね。
確かに・・・人通りが多いので倒れたら大変ですね。
安全面でも空樽が良いですね。 !(●⌒ー⌒●)!

No title

一斗樽は絵になりますね
Nice !
お宮参りの時に必ず写真撮ってきます
もちろん好きな銘柄だけですが^^

No title

クリスマスが終わったらお正月ですね。キリスト教から、神道に乗り換えるのですね。
一斗樽を積み上げるのは、恒例でしょうけど、ここでは、少し浮いてるように思いました。

No title

正月
今年は二年ぶりに、にぎわい座のカウントダウン寄席へ行きます。にぎわい座で、志の輔聴いて、新しい年を迎えます。

そして、年が明けたら新宿のプーク人形劇場で、圓丈師匠主催の新作落語の新春寄席へ。その合間に、貞鏡さんとこみち師匠の二人会と、馬るこ・宮治二人会も。

五日は、新年会かな?

No title

今日はしめ飾りを飾ったり、しめ縄も付け替えました。真鍮の仏具や神具も磨きました!お正月の支度をしました。お寺にも年末の挨拶に行きました。(お墓参りもします)
そうそうのし餅が届いたので切るついでに少し食べました! つきたてだったので美味しかったですね。
28日は結構忙しいです(^^)

No title

*まーぶるさん。。
四斗樽と云うのは、灯油のポリタンクが四つ分、つまり酒が72リッター入っていて、それにこも樽の重さがあるから80キロ近くあって、一人では持てません。

祝儀の席では、このこも樽の蓋を木槌で割ります。それを鏡開きと云います。思いっきり木槌を叩くバカがいますが、簡単に割れるように蓋はあらかじめ割ってあります。柄杓で一合枡に酒を注ぎみんなに振舞います。一合枡は180ccなので、四百杯分です。中身が入っていればだいたい十万円くらいです。30樽なら三百万円。

この四斗樽と云うのは縁起物で、これを積み重ねるのは松飾りと同じような意味があるんです。

No title

*右近さん。。
尺貫法が廃止されてからもう60年以上になるんでしょうか。寸(すん)や尺(しゃく)や間(けん)と云う長さの単位や、合(ごう)や升(しょう)や斗(と)や石(こく)のような容量の単位が落語には頻繁に出てきますが、九尺二間の棟割長屋と云っても、今の落語ファンはその大きさをまったく理解していません。

藪さんが小学生の頃は、暮れになると店の外で豆を売ってました。小豆や大豆や黒豆やうずら豆や白いんげん豆です。一合枡と五合枡で軽量してましたが、尺貫法が廃止されてからは、一合枡の事を2デシ(リットル)なんて云ってました。

うちにあった秤は、グラム表示になる以前は匁(もんめ)表示でした。

No title

*キャバンさん。。
まあ、藪さんにとっては、地元の商店会が主催している、こんにゃくゑんまの除夜の鐘の取材と云う仏教のイベントがありますけどね。今年も地元の噺家の、春風亭一朝さんが二年参りに来るかな。甘酒とこんにゃくの味噌田楽と小さなコップで清酒を無料提供してくれます(^∇^)

一斗樽と云うのもあるのかもしれませんが、醤油やサラダ油の一斗缶と云うのはありますが、酒の一斗樽と云うのを藪さんは見た事がありません。酒の場合は江戸時代の金本位制の四進法を踏襲していて、こもかぶりの小さいのは、7.2リッターの四升樽です。

洋酒も720ミリリットルの四合瓶なんですよね。ただし、ヨーロッパの酒瓶は760ミリリットルが多いので、日本酒がヨーロッパになかなか輸出できないのは、瓶の大きさの問題があるようです。

No title

*Marsさん。。
年末年始も大変なスケジュールですね。風邪引かないように頑張ってください。

藪さんは初日の出を動画撮影した事が一度もないので、6時46分の東京地方の日の出を撮影しようと思ってます。でも撮影場所を考えちゃう。

大晦日はこんにゃくゑんまの除夜の鐘の取材があるし、そのあとひと寝入りして起きられるのか?

頑張って大塚公園のラジオ体操の取材に行くって手もある。大塚公園は小石川台地にあるので東方向の見通しがよい。ラジオ体操は6時40分に終わるから、そのあとにゆっくり初日の出が撮影できる・・・と考えてるんですが、多分酒に酔って爆睡してると思います(^ω^)

No title

> 藪井竹庵さん
初日の出、楽しみにしています!!

No title

*菖蒲園さん。。
お正月の準備ご苦労様です。藪さんは何にもやらない。断捨離の精神で、チューハイ以外は何もいらない(^ω^)

だってもう来年は70です。いい加減人生に飽きましたよ。やりたい事なんか何にもないんだけれども、志ん生の落語と虎造の浪曲を聴きながらチューハイに酔って朦朧としたまんま消えて行きたいです(^ω^)

No title

*Marsさん。。
本郷台地の神田明神の銭形平次の碑の前3とか、湯島天神の男坂上なんか初日の出撮影にはいいロケーションだと思うのですが、初詣で客が物凄いので境内に入れるかどうかが判らない。

春日通りの本郷三丁目や靖国通りの靖國神社横の九段上だと、スカイツリーと初日の出が同時に撮影できるんですけどね。来年70の藪さんはもうあまり無理ができない身体になっているので、こんにゃくゑんまの除夜の鐘の取材が精一杯だと思います。元日にはどっかに取材に行くかもしれませんが、暗いうちに取材には出掛けないと思います(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ