FC2ブログ

記事一覧

節分に木遣り


 節分の豆まきのセレモニーを木遣りで始めるところって、藪さんローカルの簸川神社くらいしかないんじゃないかなぁ。少なくとも藪さんは他の神社仏閣の豆まきでは木遣りを見た事がありません。

 節分の豆まきと江戸町火消し保存会の関係は? って云われても困っちゃいますねぇ。

 でも藪さんローカルの小石川のような古い江戸町では、祭りの神輿の出発式や神幸祭など、事あるごとに木遣りを縁起物としてやります。

 木遣りは本来とび職の労働歌でしたが、新築の家の建前の時の祝い歌として歌うように変化してきました。「♪あらたまの今日の良き日をことほぎて」と云うのは、まるで神主の祝詞ですが、そう云う歌詞も現代のおめでたい木遣りになっているんです。

 八代将軍吉宗の時代に南町奉行だった大岡忠相は、火事が多かった江戸の町にとび職に命じて、いろは48組の町火消しを組織させました。現代では近代的な消防署が組織されたので江戸町火消しと云うのはありませんが、その保存会として一番組から十番組に統合されているようです。

 藪さんローカルの小石川の受け持ちは二番組です。詳細は知りませんが組頭は高柳さん。副組頭が二人いて、小頭が澤さん。いつもボランティアでイベントに参加してくださってます。

 撮影データ・・・平成31(2019)年2月3日(日)午後一時 簸川神社

コメント

No title

おはようございます。
節分の豆まき前に木遣りというのは、良い企画だと思いますね。
とび職の勇ましさを鬼退治に振り向けるというのは、妙に取り合わせが良いですね。

No title

実に地元の豆撒きらしくて、良いですね。神輿の時とは、また一味違う。

No title

木遣、いいものですね。
ウチの方はこれはやりませんね。
特色があり地元らしくて素晴らしいですね(^^)

No title

おはようございます。(*^-^*)
子供は袋を持って良しで大人はダメで・・・(*′艸`)
子供を楽しませる豆まきで良いですね。
!(●⌒ー⌒●)!
またその事に対し、大人の笑い声が聞こえてくる。
素晴らしい豆まきですね。
木遣りから始まる豆まきも珍しいと思います。
+.゚(*´∀`)b゚+.゚☆

No title

木遣りもっと聴きたかった~。
江戸木遣りの始まりは「真鶴」ってのから始まりますが途中で飽きてきて帰っちゃうのを真鶴帰りなんていうそうです。(*^-^*)

No title

*キャバンさん。。
お賽銭が上がらないローカルの神社ですから、有名なお寺や神社とは違って金がかかる事はできないんですよね(^ω^)

鳶の連中は祭りの神酒所の設置や撤収にしてもボランティアでやってくれるので地元では重宝してます。神輿や山車の組み立てなんて慣れてる人がやらなかったらできないですからね。

No title

*Marsさん。。
地元の神社は金がないから芸能人は呼べない。豆袋に入っている当たり券で大きな商品がもらえるんですが、アニメのキャラクタが描かれたクリアファイルとか、子供は喜ぶけど安いものばっかり(^ω^)

地元町会が提供している品物なんで、夏のラジオ体操の商品のたらいまわしだったりする。でもそれが下町のやり方で、イベントに金をかけるようじゃ江戸っ子じゃないと云うか、金を持ってないんです(^ω^)

No title

*菖蒲園さん。。
1月6日の有明でやった消防出初式の取材は寒くてサボっちゃいましたが、ほとんど全組の赤い袖の刺し子半纏を着た、江戸町火消し(消防)保存会のかしら連中が集合して木遣りをやりますね。

No title

*まーぶるさん。。
まかれた豆袋を素手で取るってのはどう考えても難しいので、拾うって事になりますね。

有名どころとは違って芸能人も来ないし、地元の子供が楽しむイベントですね。たいした金額のものじゃないし、混雑の中で豆袋を拾うってのはいかがなものか?

だから豆まきってのは子供の遊びなんですよ。大人が真剣にやるもんじゃない。ご利益を得たいのなら、簸川神社には売店はありませんが、大きな神社仏閣では福豆を売ってますので、それを買ってください(^∇^)

No title

*安寿先生。。
木遣りは短くちょっとしかやらないからいいんです(^∇^)

小石川図書館には木遣りのCDも置いてありますので、藪さんは多分、真鶴を聞いた事があると思います。木遣りとか相撲甚句とか、祭囃子ってみんな同じようなものなので、長いのは飽きるんですよ。

えらいさんのスピーチと同じで、長いのは駄目で短いからいいんです(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ