FC2ブログ

記事一覧

清和公園のメジロ


 よく連中は「梅にウグイス」何ぞと云います。花札の図柄でも梅の木にウグイス色の小鳥が描かれています。

 しかし、ウグイスはウグイス色ではなくて、黄土色と云うか薄い茶褐色です。花札に描かれているウグイス色の小鳥はメジロです。何でそう云う間違いが起こったのかは不明です。

 ウグイスは深山幽谷や藪の中にいて、主に虫を食っています。藪さんはウグイスの鳴き声を小石川植物園で一回だけ聞いた事はありますが、姿は一度も見た事がありません。都心にはなかなか来ない野鳥だと思います。

 一方メジロは、主に花の蜜を吸う野鳥で、スズメやウグイスよりも小さくてすばしっこい。梅や早咲きの桜の蜜を吸います。注意深く観察すれば都心部でも頻繁に見られる野鳥です。

 ただし小さくてすばしっこいので、写真撮影するのはかなり難しい(^ω^) 

 撮影データ・・・平成31(2019)年2月20日(水)午前11時25分 本郷清和公園

コメント

No title

メジロは椿の花が咲くとやってきます。梅にはなぜか来ません。
何羽かで来て枝にくっついて止まります。目白押しって云うんだそうです。
ウグイスのササ鳴きまだ聞いていませんがある日突然ホーホケキョと初音をききます。声だけでなかなか姿を見せてくれませんがコッソリ見たらあまり姿形はいいほうじゃなかったです。メジロのほうが花札にあるようできれいです。もうじき両方ともやってきますね。(^^♪

No title

メジロ飛び交っていますね。
桜も咲き楽しみです。
今日メジロが白い椿に来て隣の楓にたまりました。大急ぎでカメラ出して2羽のうちの1羽が撮れました。

No title

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜
河津桜が綺麗に咲きましたね。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s48.gif">
下の方はこれから楽しめそうですね。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
うわぁ~。メジロちゃんが飛び交ってますね。
初メジロちゃん。ヽ(〃・ω・)ノ☆゚'・:*☆おめでとう♪
メジロの可愛い囀りも聞こえてきます。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/103.png">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_d155.gif">
ヒヨドリの声もするのでヒヨドリから隠れながら
蜜を吸ってるのでしょうね。
ご取材&アップお疲れ様でした。(^_-)-☆

No title

*安寿先生。。
♪椿咲く~ 春なのに~・・・と云うチョーヨンピルの「釜山港へ帰れ」は大ヒットしました。藪さんはあの曲のエレキベースの音が大好きです(^∇^)

メジロはその名の通り、目の周りが白くてきれいな小鳥です。花札の梅にウグイスの鳥は、ウグイス色の羽根で目が赤い。そんな鳥はいない。伊豆七島にはメアカと云う野鳥がいますけどね(^ω^)

二十四節気の雨水が過ぎると次は啓蟄(けいちつ)。虫が這い出してくる季節です。野鳥のエサも増えてきます。

No title

*笑みさん。。
チューブのページで全画面表示で見ると、ちょこっとメジロの動きが見えるかもしれません。河津桜の花は下向きに咲くので、メジロは枝にぶら下がって、長いクチバシで下から花の蜜を吸います。ひとつの花の蜜ってちょっとしかないから、メジロは頻繁に動き回ってたくさんの花にクチバシを突っ込むのでジッとしてないから撮影が難しい(^ω^)

ズームするとメジロが視界から消えてどこ行ったのか判らなくなっちゃうので、動画でのメジロの撮影って、三脚でカメラを構えて、次にメジロが動く場所を予測しなくてはなりません。

どれどれどんな撮影ができたのかな? 後ほど見に行きます(^∇^)

No title

実家で、昔、父が飼っていました。今は飼うと犯罪ですが、昔は飼えました。そして鳴き声を競って戦わせる為に飼っていました。
そして、春にメジロが里に現れると、罠で捕まえては、鳴き声チェックしていました。そして、素質があるメジロだけ飼うのです。
素質の無いメジロには、マークを付けて逃しておりました。

No title

*まーぶるさん。。
藪さんの肉眼では、7羽くらいのメジロが飛び交っている状況が見えているのですが、動画カメラでそれを再現するのは困難です。

メジロは小さい野鳥ですから物凄く臆病なんです。残念ながらこの取材の時には、鳩にエサをやっているバカ爺がいて、鳩が来てからはメジロは一羽もいなくなりました。

メジロやヒヨドリの声が聞き取れますか? 藪さんには聞こえてないのでもっと観察力を高めないと(^∇^)

No title

*Marsさん。。
藪さんはメジロの鳴き声って聞いた事がないのですが、ウグイス同様にマニアの間では鳴き合わせなんてのをやるそうですね。

志ん生は65歳を過ぎてやっと業平のナメクジ長屋から脱出して日暮里に一軒家を持てました。志ん生が買った訳じゃなくて谷町に提供してもらったんですけどね。志ん生はやっとそこで人間らしい生活ができるようになり、ウグイスを飼ったりしました。

志ん生の日常の女房おりんさんとの会話のバックでウグイスが鳴いている。71歳で脳出血で倒れる前の、志ん生が家族と過ごした一番幸せだった頃の音源が残っているんですよね(^∇^)

No title

メジロはしばしばわが家の庭にきましたが、撮影はできなかったですね。
「初メジロ」おめでとうございます。

No title

実はメジロは最近判るようになりました。
我が家の方ではあまり見ないんですよね。
以前は春になると、ウグイスが来て鳴いていましたが、下手でした(^^)

No title

*キャバンさん。。
メジロは十姉妹や手乗り文鳥くらい小さくて、すばしっこくて枝から枝へと飛び移ってすぐにどっかへ行っちゃうので、よっぽどの幸運がないとラッキーショットで撮影できません。

まーぶるさんが撮影なさった素晴らしいメジロの写真がありますが、よっぽど我慢強くシャッターチャンスを待っていたのだと思います(^∇^)

近所にメジロがたくさんいれば、おびき寄せると云う手もあります。つまり餌付けすると云う方法です。ハトやユリカモメにパン屑をやるなと藪さんはいつも云ってます。それとメジロの餌付けは違うんです。

野鳥に人間の残飯のエサを与えるんじゃなくて、野鳥の行動を観察し、一般的に野鳥が最も欲しがっている水を与えてやる事です。キャバンさんくらいの広さの庭があれば、洗面器のような容器に水を入れておくと、野鳥はすぐに水を飲んだり水浴びにやってくると思います。

動けなくても窓から撮影できる位置に、浅く水を張った洗面器やみかんの輪切りを置いておけば、甘党のメジロやヒヨドリがやってくるはずです(^∇^)

No title

*菖蒲園さん。。
メジロを最初に見た人は、誤った情報によってウグイスだと思ってしまうはずです(^ω^)

現在、杉並区の阿佐ヶ谷の飼い主のところから逃げ出した猛禽類のミミズクの幼鳥が、中野区などあちこちに出没してるのがテレビで放映されてます。

空飛ぶ鳥を網で捕獲しようなんて、あまりにもナンセンス。世界最強の軍艦だった戦艦大和が空母の艦載機によって沈められた教訓が生きていない(^ω^)

屋根の上にいるミミズクにハシブトガラスが尾羽根を突いていたりしましたが、それは幼鳥だからで、もし成長ならカラスは怖がって近付きません。あの大きさのミミズクの成長なら、カラスなんかボロボロにしちゃう攻撃力があります。

飼い主がミミズクのいる現場に行って「ミミちゃん(ミミズクの名前らしい)」と呼んでも、飼い主の元には返ってこない。当たり前ジャン。なんでエサの生肉で誘わないの?

野生動物はまず一番にエサの事を考えるべきです。飼い主は何で、普段与えていたエサを持って自分のミミズクを誘わなかったのかが疑問です。

No title

河津桜も雨がないのであまり良くないですね
Nice
カケスやヒヨドリに花が食べられています
花がない河津が多いです

No title

*右近さん。。
そうかぁ。今年の河津桜の見栄えがあんまり良くないのは、水分不足だからなんでしょうね。今年の藪さんローカルはほとんど雨が降ってなくて、ひどい乾燥状態です。風呂の残り湯を道路に撒いてもすぐに乾いちゃいます。

右近さんの野草観察は、日本の植物研究の第一人者だった牧野富太郎博士や笑みさん同様に素晴らしいのですが、野鳥の観察は藪さんに負けますね(^ω^)

メジロやヒヨドリのクチバシがなんで細くて長いのかと云うと、花の蜜を吸うためなんです。メジロやヒヨドリがどうやって花の蜜を吸っているのかをよく観察してください。河津桜は花が下向きなので、枝にぶら下がって下から花の蜜を吸います。

一方スズメはクチバシが太くて短いし、野生化したインコはクチバシの形が違うので、花の蜜を吸う事ができません。だから、花の根元をかじって蜜を吸うので花が落ちてしまいます。

藪さんローカルにはスズメが多いので、過去に何度も動画撮影していますが、播磨坂の桜の花を落とすのはスズメです。ヒヨドリはスズメを追っ払ってくれるので花は落ちません(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ