FC2ブログ

記事一覧

ワンチュール


 一年前の3月7日の過去記事を見直したら、猫大好きの「チャオチュール」と云う記事を書いていた。確かに猫の味覚に合った物をペースト状にしているのかもしれないが、健康的な猫の栄養バランスを考えると大丈夫なのかいなと思ってしまいます。

 中華万能調味料の「創味シャンタン」に絡めて記事を書きました。今はやってないけど一年前の藪さんは、創味シャンタンのチューブをなめながら缶チューハイを飲んでたんだよね(^ω^) 

 それってどう考えても、塩分や脂分過多で健康に悪いと思うな。それよりアルコール分9%の缶チューハイを毎日3リッターも飲むなってか? (^ω^) 

 でも藪さんにとっての缶チューハイは、志ん生じゃないけど毎日のご飯なんです。冷蔵庫に缶チューハイのストックが無くなると、藪さんの体調が悪くなり、身体のあちこちが痛くなってくるんです。

 だからまあ藪さんにとっての缶チューハイは、身体の潤滑油のようなものなんです。でもこれは藪さんのような特殊体質に人間だけに当てはまる事なんで、一般の方が真似をするとすぐに肝硬変になってあっと云う間に死にますから、絶対に藪さんの真似をして酒なんか飲んではいけません。

 で、チャオチュールの大ヒットに味を占めたイナバは、ワンチュールと云う犬用の製品も発売しました(^∇^)

 動物用の食品ってのは、人間用とは違って管理栄養士や医者がアドバイスしないのでやり放題ですね(^∇^)

コメント

No title

缶チューハイは、どーも甘くて私は殆ど飲みません。炭酸とレモン🍋と焼酎。金宮か、宝焼酎が好きです。

No title

缶酎ハイは私の常習飲酒のアイテムです。6%のアルコールのものを、500mlで2~3本です。日の高い時間には呑まないをルールとしています。
かつて、焼酎、生レモン、炭酸水で作っていましたが、ハイボールの復活で炭酸がもてはやされてるのに反発して缶酎ハイに移りました。

No title

ウチの猫もチュルーは好きですね。でも色々な味のものがあるのですが、好みは決まっているようです。
これの威力は絶大で、近所の地域猫など、匂いを嗅ぎつけて近寄って来ます(^^)

No title

(*^o^*)お(*^O^*)は(*^o^*)よ~ッございます。
藪さんを真似て創味シャンタンを舐めてみたら
昔ながらのラーメンのスープ味でした。
(*⌒▽⌒*)
冬は濃いウィスキーを飲んでます。(=^~^)o∀ウィー

No title

「チャオチュール 危険性」で検索すると出るは、出るは。Yahooでは117000件ヒットします。

No title

*Marsさん。。
あっ、それはMarsさん缶チューハイを誤解してます。

焼酎を割るハイサワーなどの炭酸飲料に含まれるリキュールなどの甘さに寄るんです。市場には百近い缶チューハイがリリースされています。アルコール分が低いのから高いのまで。更には実にいろんな味があります。

その中で自分の好みを見付けるのは大変です。DRYと表示してある缶チューハイは、ほとんど甘くないのでそれをチェックしてみてください。

日本の焼酎の老舗の寶酒造。藪さんも時々宝のストレート焼酎を飲んでますが、宝の缶チューハイも販売されてますので、その甘くない缶チューハイを飲んでみてください(^∇^)

No title

*キャバンさん。。
缶チューハイってビールよりも安いし飲みやすいんですよね(^∇^)

藪さんが洋酒や日本酒を飲んできた結論として辿り着いたのが缶チューハイでした。悪酔いせずに手軽に飲めるので朝からチョコチョコと飲んで、寝る前には500ccの缶が6本空になっていると云う事なんです(^∇^)

No title

*菖蒲園さん。。
へぇ~。チュールにもいろんな味があるんですか。缶チューハイと一緒ですね。何十種類もあるんですが、藪さんはトップバリューのグレープフルーツ味の一番安いヤツに決めてます。

チューハイなんて庶民の安酒です。値段の高い缶チューハイを飲むやつの気が知れない(^ω^)

マタタビかなんかが入ってるんですかね。ちなみにマタタビと云うのは梅の実のような果実です。奥日光の土産物屋で瓶詰で売られていたのを買ってきて食べましたが、美味くも何ともない。宣伝文句として、また旅に出られるほど元気になるとしてありました(^ω^)

No title

*まーぶるさん。。
そうそう。創味シャンタンは昔の支那蕎麦の味がするんですよ(^ω^)

チャーハンの味付けとか、わかめスープなんかを簡単に作れますよ。

濃いウィスキーは胃の粘膜を破壊する可能性がありますので、飲む前に必ずチーズやチョコレートなどの脂分を食べて胃の粘膜を保護しましょう(^∇^)

No title

*けんちゃん。。
はは、やはり危険でしたか(^ω^)

そもそも猫におやつなんか与える必要があるのかって思いますよね。金明竹じゃないけど、猫は海老の尻尾を食べて腹を壊す。あれも嘘で、猫は非常に嗅覚や味覚に敏感で、昨日の夜の刺身さえ翌日には腐敗していると感付いて、猫跨ぎで食べません(^∇^)

No title

お酒もほどほどですね
胃を切ってからはあまり飲めなくなりました
飲める人が羨ましいです
Nice
それでも徐々に酒量が増えて来ています
缶ビールを1本飲んで、酒をコップ1杯です^^

No title

*右近さん。。
確かにお酒は程々なんです。量ばかりではなくてそれよりも重要なのは飲むスピードなんです。

一気飲みなんてのはもっての外で、肝臓がアルコールを分解する時間を越えて酒を飲むと、必ず急性アルコール中毒となり、死に至るケーるが多い。酒は楽しみながら出来るだけゆっくり飲む事です。それが肝硬変になって早死にしない秘訣です(^∇^)

落語の親子酒じゃありませんが、お酒ってのは気分をよくしてくれる飲み物です。でも飲み方を間違えると、とんでもないキチガイ水になります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ