FC2ブログ

記事一覧

今年の蓮池


 都心で一番大きな蓮池と云えば不忍池の蓮池です。現在は蓮観察デッキと云うのが池に突き出して出来ていて、そこから蓮を観察できるようになっています。

 かつてはこの場所には蓮見茶屋と云う小洒落たスナックがあって、小規模ながら落語会なんぞもやってました。藪さんはかつて閉店処理をやっているオーナーにお話を伺った事があります。

 この場所は東京都の所有で、蓮見茶屋は東京都からこの場所を借りていました。上野地区の再開発に伴い蓮見茶屋の撤去を求められ、その結果できたのが現在の蓮観察デッキです。

 いやはや考えてみるとその経緯を全部動画記事として記録しているのは、藪さんブログしかないんですねぇ(^∇^)

 かつての藪さんはネット上に落語ライブラリを構築しようとしたのですが、それは著作権法に違反すると云うクレームが入り、すべての音源と動画の半分以上が削除されてしまいました。

 藪さんは一銭にもならないのに違法行為なんかするつもりは無い。ただただ落語と云う失われて行く日本文化の保存をネットでやろうと思ったたけです。

 それが法律に違反すると云うのならバカバカしいからやりません。それに代わって藪さんがこのブログでやり始めたのが、変わり行くローカルの景色の動画保存です。

 テレビ放送するために我が物顔で現場で撮影している制作会社の連中と、藪さんは何度もイライラしながらバトルをしています。現場で取材している藪さんから云わせると、テレビで放送するために作っている制作会社の映像って、かなり「やらせ」の部分が多い(^ω^)

 藪さん動画こそが嘘偽りの無い本当の現場の映像なんです(^∇^)

 撮影データ・・・平成31(2019)年3月14日(木)お昼過ぎ 不忍池

コメント

No title

(*^o^*)お(*^O^*)は(*^o^*)よ~ッございます。
早咲きの桜が春を告げてますね。
水鏡も綺麗です。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
蓮は植え替えると発色の良い花を咲かせるそうですね。
蓮の開花も楽しみですね。ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

No title

著作権法違反というるれぎぬで、苦労してアップした音源を全て削除された経験のある私は、落語を後世に残すつもりであったのに、無念の思いをしました。
藪さんがそれにもめげず、落語の映像音源をアップして下さっていることに感謝感謝です。

No title

本文と異なる話題です。
Fc2ブログへの移転について、トライしましたが、「移転完了のメール」に下記記載がありました。難航してます。
■インポート処理結果

・インポート元ブログサービス blogs.yahoo.co.jp
・インポート元ブログ記事件数 0 件
・インポート成功記事件数 0 件

No title

*まーぶるさん。。
明日の日付で予約投稿してあるのは、来週には満員になるであろう上野公園の桜祭りの準備状況の記事です。

早咲きの桜が数本あって、早く来過ぎた外人観光客が葉桜になりかけている早咲きの桜をスマホで撮影してました。公園入り口の左右にある二本のオオカンザクラの大木は、ほぼ満開になってました(^∇^)

不忍池の蓮は首都圏では最大規模と思われるほどの、物凄い数の蓮の群生です。数が多過ぎるために少しでも太陽の光を得ようと、茎が3メートルにもなる蓮って他にはないと思います。

かつては武蔵野からの石神井川の支流を堰き止めたので、忍ヶ丘の不忍池でしたが、現在は川がないので上野駅の地下ホームが水没しないように、地下水を汲み上げて不忍池に流してます。

No title

*キャバンさん。。
かつてTBSのディレクターで、第五次落語研究会(TBS落語研究会)の高座動画をたくさん撮影してくださった川戸貞吉さんが数日前に81歳で亡くなりました、談志より二歳年下で志ん朝と同い年だったんですね。

キャバンさんは川戸さんのラジオ番組音源をチューブに上げてヤフーブログに引っ張ってきてましたね。確かに著作者の金銭的な権利は法律で守るべきですが、著作者でもないのに著作隣接権を主張する放送局の権利まで法律で保護すべきなのかについては疑問です。

放送局が作った番組には確かに放送局に著作権があるのですが、落語を語っている噺家に対して放送局は出演料しか払っていない以上、著作隣接権を主張するのは間違ってると思います。その権利はあくまでも著作者の噺家にあるはずです。

No title

古典落語の原作自身には、著作権なんてないのに、音源にすると権利が発生する。かと言って自分で語り残すって訳にも行きませんしね。
でも、誰かが、論評を付けてカテゴリー別に分けて編集してくれると、皆んなの共有財産なのに。

No title

ネットに上げた落語音源に関しては言いたい事は山程ありますが、今日は言わない事にします。(^^)
しかし、この蓮池デッキは藪先生のご指摘の通り低いので蓮の花が咲いてもまともに見られないのですね。どうにかして欲しいですね。(^^)

No title

*キャバンさん。。
ははは^^そうなるのは当然です(^ω^)

藪さんは何度も申し上げてますが、ヤフーブログは一社だけ他社ブログとはデータ形式が違うので、その変換プログラムをヤフーブログが五月に発表しない限り、現状では他社ブログへヤフーブログのデータを他社ブログへは自動で移転できないんです。

ヤフーブログは一社だけ特殊なデータ形式なんだと理解してください。ヤフーブログが五月に他社ブログへの移転プログラムをリリースするなんて云ってるのは嘘っぱちで、ヤフーブログにはそんな技術も金もありません。

現在ヤフーブログから他社ブロクへ移転する記事をたくさんの人がお書きですが、皆さんネット初心者で実際には手動以外では移転できていません。

ウチのご常連のMarsさんは、現在こつこつと手動でヤフーブログからアメーバブログに過去記事を移してます。ネットのエキスパートの藪さんから云わせても、Marsさんのやり方が一番的確だと思います(^∇^)

No title

投稿ブログが著作権に触れるとして削除されたほかの人は早々にヤフーを見限っていました
もったいないですよね
どこかに保存しててほしかったですね
その点FC2はルーズと聞きます
あんまり縛りがないのも怖いですがヤフーはひど過ぎます
Nice
5月までには移転先を固めたいと思います

No title

*Marsさん。。
志の輔さんも落語の著作権問題について言及したりしていますが、作品の著作権については消滅していると考えるのが普通です。

圓朝の名跡を所有していると主張する、圓朝の名跡を担保に金を貸して返済してもらってない藤原家の孫も、圓朝作品に関しての著作権は主張していません。

つまり落語の場合は新作以外はその音源を収録した放送局の著作隣接権と云う事に著作権法ではなります。TBSの落語番組のディレクターだった川戸貞吉さんが81歳で亡くなって、NHKのラジオ名人寄席の玉置さんを引退に追い込んだ事件を思い出します。

落語文化って個人や放送局の持ち物ではないと思います。せっかく玉置さんが素晴らしい落語世界をラジオ名人寄席で展開してくださっていたのに、著作隣接権と云うインチキな権利で終わらせた川戸は許せない。

藪さんがかつてこのブログでやっていた落語文化の啓蒙って、文化庁の推薦があってしかるべしのものであって、決して著作権法には違反していないと思います。

No title

*菖蒲園さん。。
云わない方がいいです。黒門町じゃないけどこれはネットの大秘密であります(^ω^)

不忍池はあまりにも蓮が群生しているので、日光を得ようと蓮の茎が3メートル以上にも成長する特殊な蓮池です。この蓮デッキからは最盛期の蓮の花が見えない状況になるんです(^ω^)

テニスの審判のような脚立を有料で設置したら稼げるだろうと藪さんは考えてます(^ω^)

No title

*右近さん。。
藪さんのお友達でも、童謡の歌詞を書いただけで、著作権違反だとしてヤフーブログから予告無しにブログを削除された方がいます。

FC2ブログは米国にサーバがあるので、日本の著作権法には抵触しないんです。日本語化されたユーチューブは日本の著作権法に従っているので、談志や志ん朝の売れ筋の落語動画は片っ端から削除されます。

藪さんは自分の記事の原稿をすべて外付けハードディスクに保存していますので、ヤフーブログが突然終わってもすぐに他社ブログに藪さんブログを立ち上げる事ができます。

でも一番の問題は、ヤフーブログで培ったお友達関係を失わずに如何に他社ブログへ移転するかって事なんです。

No title

こんばんは
不忍池も変わってきたようですね。
蓮の花もいいけれども桜の時期もいいですねーー。

No title

> 藪井竹庵さん
川戸さんが亡くなりましたか。「早起き名人会」の公開録音に2回、妻と出かけてお話ししたことがあります。一回目は談志家元と先代圓楽師匠がゲストで、二人が「鼠穴」をリレー落後しました。二回目は、小山観翁さんがゲストで、志ん生師匠の録音を流してくれました。
川戸さんには、「ラジオ寄席」を潰したことで毀誉褒貶がありますが、私は、わかりやすく解説してくれるところが好きでした。他方、学生時代から上手く立ち回ってるなという思いもありました。
合掌

No title

*笑みさん。。
東京都が管理している土地で、上野観光協会の意向との板挟みで蓮見茶屋のご主人は苦労したようです。

蓮見茶屋の店内には都知事の石原慎太郎さんが書いた額があったんですけどね。藪さんはその額の動画取材もしてました。そうそう、桜は上野の山ばかりではなく不忍池の横断通路の桜も見事ですね(^∇^)

No title

*キャバンさん。。
TBSの早起き名人会の音源をチューブに上げて、それをヤフーブログに引っ張って記事にしていたキャバンさんは、落語文化の啓蒙者でした。その大変なご努力には頭が下がります。

若い頃の川戸さんは確かに落語文化の推進者だったのですが、残念ながら晩年になるとNHKの玉置さんと主導権争いをしちゃいましたね。

藪さんは菖蒲園さんやキャバンさんと落語文化の主導権争いなんかしません。協調して一緒に落語文化を盛り上げて行こうと云う気持ちが川戸さんになかったのが残念です。

No title

> 藪井竹庵さん
川戸さんの死亡に合わせたかのように、YOU TUBE に「早起き名人会」をアップしている人がいるとの情報が来ました。
この情報は、元フジテレビアナウンサーの牧原俊之さんからもらった情報です。牧原さんは早稲田の落語研究会の出身で、寄席が好きで、今は、「マッキー」の芸名で手品をやっています。
私が「早起き名人会」をアップしてる頃、私が録り損ねた回の音源を提供してくれてました「第2の匿名希望」三です。当時はフジテレビ在席なのでTBSの音源を提供していることを隠したいというお話でした。私に花を持たせて、ご自身は裏方になっていました。

No title

*キャバンさん。。
フジの牧原アナって、今の軽部さんみたいにちょっと小太りの人ですよね。

ちょっとチューブを調べてみたら、キャバンさんに欠損分のテープを提供してくださった方ですね。使ってるアバターアイコンが、ヤフーブログで使ってたものと同じでした。

No title

> 藪井竹庵さん
牧原さんは、ちょっと小太りの人です。
「早起き名人会」を現在アップしているのは、藪さんのおっしゃるとおりです。私がアップしていた頃、「第1の匿名希望者」として、私に、音源の提供をしてくれた方です。

No title

*キャバンさん。。
音源だけをただ上げるってのは藪さん的にはどうかと思います。

ブログなりホームページなりで、その音源に対する解説とまでは行かなくても、自分の考えを書くべきだと思います。そうする事が著作隣接権に対す免罪符とは云いませんが、研究目的使用の場合は除外されると著作権法に書いてあります。

図書館でなぜ落語のCDを貸し出す事が著作権法に違反しないのかと云うと、研究目的使用とされているからです。

ただ一方的に著作権法に違反すると云われて引っ込めるんじゃ、簡単ではない作業が無駄になってしまいます。ある程度の理論武装をしてからネットに音源を上げるべきだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ