FC2ブログ

記事一覧

お練り

お練り 謝楽祭
 お練りと云うのがいつ頃から始まったのかは知りませんが、歌舞伎役者のお練りが有名です。

 襲名した時とか、歌舞伎公演をやる時に劇場の周りをオールスターでパレードするものです。大変な人気で沿道は観客でいっぱいになります。

 落語協会も歌舞伎役者張りにお練りをやります。歌舞伎役者とは違って観客が少ないのが残念なのですが(^ω^)

 現在の落語協会の中堅のエースは林家たい平さんだと云う事がお練りを見れば判ります。お練りの旗手をやっているし、謝楽祭の運営委員長になっているようです。もちろん実行委員長は会長の市馬さんですけどね。

 たい平さんは特別に上手い噺家ではないけれども、みんなから好かれるテレビタレントなので、いずれ会長になるかもしれませんね(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=PK6-MlwZGGg
 撮影データ・・・令和元(2019)年9月8日(日)午前十時前 湯島天神

コメント

志ん生

 おはようございます。
 志ん生師匠の手紙欲しいですね。手ぬぐいもあればいいですね。
 円菊さんがやってるのでしょうか。志ん生師匠風の口調になっちゃったのは、晩年、家から寄席までおぶっていった性でしょうか。
 お練りの女性の木遣りは珍しいですね。

No title

映像に写っていた丸い頭の方は古今亭菊龍さんです。
故圓菊師の惣領弟子ですね。実は個人的に知っています(^^)
「千両みかん」は発注数を間違えたそうで担当の二つ目さんが必死で売ったそうです(^^)

*キャバンさん。。

 噺家の手ぬぐいと云うのは本来売り物ではなくて、噺家がご贔屓に配るものです。もちろんその時に祝儀袋をもらったりします。

 谷中ぎんざ通りには、夕焼けだんだんのそばに多満留(たまる)と云う、小さなみやげ物屋があります。そこのご主人は地元に住んでいた志ん生好きで、志ん生のグッズを店に置いてます。

 志ん生、馬生、志ん朝の手拭いが置いてありますが、それらはもちろん売り物ではありません(^ω^)

 木遣りは本来、仕事師の労働歌ですから鳶の連中が歌うものなんです。でも寄席の色物には音曲もあって、歌の素人の鳶とは違って、プロの歌として寄席でやる事もあるんだと思います。

 鳶の木遣りの制服は刺しっこ半纏ですが、寄席の女性陣の木遣りの制服はかっぽれ(住吉踊り)の衣装です。

*菖蒲園さん。。

 菊龍さんは左側のスキンヘッドの人ですね。

 この動画シリーズの一番最初に出てきますが、折りたたみ式のリヤカーに段ボール三箱を乗せて運び込んでいるのが冷凍みかんです。

 かつては赤いネットに六個くらい入った冷凍みかんを駅の売店で売ってましたが、今はほとんどペットボトルのジュースになっちゃって、冷凍みかんを食べる人なんかいないんですよね。

 でもこの千両みかんは、全生庵で圓朝祭りをやっていた頃からの伝統です。あまりにも売れないので福引のハズレに一個ずつ配ってたのですが、もらった人もどう食べていいのか困惑してました(^ω^)

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜

(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
落語界でもお練りがあるのですね。
初めて見ました。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
そして女性の木遣りも初めてみました。
ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

*まーぶるさん。。

 落語協会は8月11日から十日間の演芸ホールの中席で、住吉踊り(かっぽれ)と云うイベントをもう二十年以上やってます。

 防災広場の初音の森での圓朝祭りをやめてから、住吉踊りのなれで、浅草寺境内でお練りをやったらしいのですが、藪さんは暑くて取材をサボっちゃいました(^ω^)

 ですから今回お練りと女性芸人の木遣りを見たのは初めてです。このあとステージで数々のイベントがあったらしいのですが、大混雑していて満足な撮影ができないから、その取材はサボっちゃいました(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ