FC2ブログ

記事一覧

謝楽祭大盛況

謝楽祭大盛況 湯島天神
 今年の落語協会のファン感謝祭=謝楽祭は、藪さんは初めて取材したのですがいやはや大盛況でした(^∇^)

 藪さんはこれまでに何十回も湯島天神を取材してますが、一番大混雑したのは去年の元旦の初詣での取材。湯島天神には四ヶ所の入口があるのですが、すべてガードマンが入場規制していて表鳥居からしか入れない。

 しかし以下の動画にある表鳥居は、二百メートル近く行列していたので、行列するのが嫌いな藪さんは仕方なく取材を断念して神田明神の取材に行きました。

 湯島天神はイベントのある時とか受験シーズン以外にはそんなに混雑する神社ではありません。今は多分落語ブームなんでしょうねぇ。9月8日の謝楽祭のスケジュールなんて一般人は知りません。

 それにも拘らずこんなに混雑したってのは、都内の各寄席の落語協会の興行の時に謝楽祭のポスターが貼ってあったんでしょうね。二月の梅祭りや五月の例大祭。11月の菊祭りだってこんなには混まないですよ(^ω^)

 来年は多分、日程的に藪さんローカルの簸川神社の本祭りとバッティングすると思うので取材に来られないと思いますが、祭りの取材を抜け出して楽しい謝楽祭をちょこっと取材しようかな? (^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=GoSQh2q4Rjs
 撮影データ・・・令和元(2019)年9月8日(日)午前十時過ぎ 湯島天神

コメント

No title

謝楽祭は芸協の落語まつりと並んで結構人気があります。芸協の方は元の小学校なので敷地が広いですね。
校舎も使っていますからね。
浅草の昼席なんざ入れないほど、毎日混んでいます(^^)

おはようございます。(*^-^*)

落語ブームなんですね。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
カメラの前でピースをするのは
田舎の子供だけだと思ってました。(*′艸`)


落語ブーム

 落語ブームなんですね。何か、よく分かっていない方が、中途半端に寄席に行かれるのはいかがと思いますね。尤も、落語の了見からすれば、「勉強し直して」から来い・・・とは言っちゃあお終いなので、落語それも新作を1〜2席だけ聴いたことある方が、寄席に集まるのも、時代なのでしょう。

*菖蒲園さん。。

 芸術協会の可楽祭りは四月のしょっぱなに初代 可楽の墓がある寺で落語会をやってたんですが、今はそんなに広い会場でやってるんですか。ネットで調べても判らないので藪さんも知りませんでした。

 この謝楽祭にしてもヤフーブログ時代にMarsさんに教えてもらったから知ってるだけで、一部の落語ファンにしか知られてないイベントですよね。落語なんて本当はマイナーな演芸なんだけど、リピーターが多いのが特徴だと思います(^∇^)

 ちなみに、タイトルのところのNo titleを消して投稿すると、タイトル無しで投稿できます。

*まーぶるさん。。

 東京の祭りの前には、根津神社などでボーイスカウト・ガールスカウトの子供たちがゴミ拾いをやってます。

 このカメラピースをやってる男の子はボーイスカウトの制服ではなくて、消防団の制服を着ています。この一団を引率していたのは消防団の大人です。

 藪さんは今回はじめて見ましたが、ボランティアの消防団にはボーイスカウトと同じように、少年少女消防団と云う組織があるんですねぇ。

No title

芸協はこの「芸能花伝舎」の二階に事務所があります。ここで各種のお祭りをしていますね。
「芸能花伝舎」
https://www.geidankyo.or.jp/12kaden/

*キャバンさん。。

 多分藪さんが昭和30年代の戦後昭和の大師匠の至極の落語を味わったのと、今の落語ファンが聴いている落語はかなり違うと思います。

 あんたたちが聞いているのは本当の落語じゃないって云っても、本当の落語をやる人が少なくなっちゃったんだからしょうがない。

 藪さんは本来落語ってのは、志ん生の如く何も喋らずに高座に座って寝ているだけで絵にならなきゃいけない(^ω^)

 落語の語りってのは話の内容ではなくて、噺家の人生を語るものだと思います。だからこそ志ん生の替り目は米朝でさえ敵わないんです。ましてやこぶ蔵が語って客を納得させられる訳がない。残念ながら今の客はそれで納得しちゃう落語が判ってない連中だから、ご通家の突込みが怖くて菖蒲園さん以外には落語ブログをやってる人はいません(^∇^)

*菖蒲園さん。。

 老眼の藪さんにはこう云うページが困るんです。次から次へとリンクが出てきてしまって、どこで芸術教会のイベントをやっているのかが判らない。

 晩年に脳軟化症になってしまった三代目 小さんや晩年の志ん生と同じで、何の噺をしているのかが判らなくなっている。

 藪さんに依頼してくれれば、無料でもっとスッキリしたページを作ってあげるのになぁ (^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ