FC2ブログ

記事一覧

祭りが盛んな町会

祭りが盛んな町会 藍染町会
 この数年藪さんは電チャリで行ける範囲の神社の祭りを取材してきました。

 祭りが盛んな神社もあればそうじゃないところもある。同じ神社の氏子町会にしても祭りに気合が入っている町会もあれば、お座なりに祭りをやっている町会もあって、その温度差を感じました。

 藪さんはなんで古希と云われる爺さんになってまで祭りの取材に歩き回ってるの? とお思いの方もいるでしょう。でも祭りには大きなドラマがあるんです。

 それはどう云う事か? 地域の子供が思いっきり大声を出しても怒られないイベントなんです。更に云うとサル山じゃないけれど、地域の子供社会の序列を決めるイベントです。

 子供神輿のお先棒を担ぐのは、藪さんの子供時代はガキ大将と決まってました。半世紀以上前にガキ大将がいた時代は、卑劣なイジメなんてありませんでした。ガキ大将は次郎長さんの如く、弱い子供をいじめるヤツをぶっ飛ばしてました。

 藪さんも小学校六年生頃になると、ようやく近所のガキ大将になって子供神輿のお先棒を担ぐ事ができるようになりました。神童と云われた天才少年藪さんの子供時代の回想です。

 天才少年も60年間酒を飲み続けると、単なるヨレヨレ爺さんになっちゃいます(^ω^)

https://www.youtube.com/watch?v=W-wrkWHSCcY
 撮影データ・・・令和元(2019)年9月21日(土)午後一時半 藍染町(根津二丁目)

コメント

No title

山車の上に置いてある太鼓の向きがウチの方とは違うのが面白いですね。うちは90度向きが変わっていて進行方向に叩く面が向いています(^^)

こんにちは。(*^-^*)

幼稚園生かしら??
小さくて可愛いですね~。(。→∀←。)キャハ♡
(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!
お神輿さんの棒を担ぐのはガキ大将だったのですね。(*′艸`)
棒を担げる子はヒーローですね。
ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

*菖蒲園さん。。

 神輿の形は神社の社殿を模したものなので、田舎の変な神輿は別にしてほとんど形は一緒です。でも山車の形はそれぞれが若干違うのが面白いですね。

 今回見たのは、宮本町会、藍染町会、八重垣町会の山車でしたが、全部若干様式が違うんです。ウチの戸崎町会の山車は屋根付きで笹竹をセットします。

 藪さんが取材した各神社の氏子中の山車は全部、太鼓の皮面は進行方向の左右にあります。菖蒲園さんローカルの睦の山車は、太鼓の皮面が進行方向の前後にあるんですね。藪さんはそう云うセッティングの山車は一度も見た事がありません。

 面白いなぁ。他の方々のローカルの山車はどうなんだろう? (^∇^)

*ま~ぶるさん。。

 このシリーズはあと二本の予約投稿済みの記事で終わりです。藪さん午前中から取材に入ってたので、もうバテバテで、午後四時の大人神輿渡御まで体力がもちませんでした。翌日は疲れて身体が動かなくてサボり(^ω^)

 宮永町会の神輿と云ってますが、宮永町は言問い通りの南側にあって、藪さんが取材を断念したくらいで結構距離があるんです。ですからこの山車を引っ張ってるお子ちゃまたちは、八重垣町会の子供たちです。

 神輿担ぎの花形は、二本の棒の先頭につかまる二人なんです。それをお先棒と云います。そのお先棒を争って、数年前の神田祭で死者が出ました。それ以降地元の神田警察が祭りに介入してきて、各町会の役員と明神会館で話し合いを持ってます。

 三社祭も同じようなもので、数百人以上の警察官がバリケードを作って、三基の神輿をそれぞれ二天門、奥山門、雷門から宮出しするまでは浅草神社前の場所には一般の人は入れないようにしています。行ってみれば判りますが、それは祭りとは別物の異様な光景です。

歓声

 おはようございます。
 歓声の聞こえない祭は寂れる・・・でしょうか?
急に秋めいてきて、昨日は夕方、出かけたときに寒く感じて、少々喉が痛くなりました。葛根湯と蜂蜜で応急処置して治しました。

*キャバンさん。。

 https://www.youtube.com/watch?v=pM5l9EbXCQo
 ↑この動画は、藪さんが前日土曜日の取材疲れでサボっちゃった日曜日の根津神社の氏子町会の宮入です。カット割りが早過ぎるし、ナレーションもないので一般の人にはよく判らない典型的な素人動画なんですが、地元民の祭りの記録としては楽しい動画です(^∇^)

 まだ若干暑くなる時もありそうですが、そろそろ秋めいてきましたね。藪さんのクシャミと鼻水が止まらなくなる季節がやってまいりました。取材時にはウエストバッグにバーボンのポケ瓶は、常備薬として欠かせません(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ