FC2ブログ

記事一覧

根津・千駄木下町祭り

根津・千駄木下町祭り
 超大型の台風19号が勢力を弱める事無く、土曜日の午後7時頃に静岡市付近に上陸したようです。キャバンさん大丈夫でしたか?

 藪さんは台風接近の低気圧による気圧の急激な変化で蜂窩織炎が痛み出しちゃって、痛み止めのバーボンをグビグビやり続けて眠くなって夕方に寝ちゃいました。午後九時半頃でしたか風の音がビュービューしてうるさくて寝ていられない(^ω^)

 もちろん外へ見に行くのは危険なので、バーボンを飲み直して寝ちゃいました。台風の目が抜けたと云うか急に静かになっちゃったので、チューハイを買いに行こうかと思ったのですが、風は弱まったけど相変わらず雨が降っているので、チューハイを買いに行くと云う無謀な事はやめました。藪さんも古希になって大人になったなぁ(^ω^)

 この原稿を書いているのは土曜日の深夜なので、自宅周辺がどうなったかの見回りは日曜日の朝です。スカパーのパラボラアンテナとかは大丈夫なのか? いろいろ心配ですがとにかく被害が少ない事を祈ります。

 今回の台風は東京近郊に関しては、暴風よりも大量の雨台風だったようです。多摩川が氾濫しました。河川敷にある巨人軍の二軍練習場や、南側の川崎市の武蔵小杉の住宅地が水没したようです。

 山に降った雨は台風が去ってもこれからじわじわと都心部に押し寄せてきます。菖蒲園さん大丈夫?

 今日の文京区の天気予報は風が強いけど台風が去ったから雨は降らないらしい。だからって藪さんは根津神社へ取材に行くべきか考え中。そんな事より朝一で仕入れた缶チューハイを飲みながら五年前の取材記事を見てる方が安全です(^∇^)

 

 先週末の10月18日(土)と19日(日)の二日間、根津神社をメイン会場にして、須藤公園や不忍通りふれあい館などをサブ会場とした、第16回 根津・千駄木下町祭りが盛大に開催されました。

 藪さんは連日の取材でヨレヨレになっていて、「取材に行くのは疲れるから、このまま寝ていようよ」と云う悪魔の誘惑に負けそうになりながらも、冷蔵庫から缶チューハイを取り出して、ポパイのほうれん草の如く、なんとか酎ハイパワーに物を云わせて、電チャリを飛ばして根津神社の権現坂に辿り着きました。

 そこまで行っちゃえば、いつもの藪さんのダラダラ取材をやるのは簡単で、むしろ楽しくてしょうがない。もちろん周りの人から見たら、カメラを持ってはいるものの独り言を呟き続けているヨレヨレのオッサンは、かなり奇異に見えてるんでしょうが、独り言を呟きながら神社の中を歩いては行けないとは都条例に書いてないので、違法行為ではありません(^ω^)

 と云う事でね。先週の土日の二日間は、根津・千駄木界隈の裏通りには昔の縁日の賑わいがありました。少子高齢化がウソのようにたくさんの子供たちが、キャッキャと走り回ってました。

 藪さんはかなり長尺な動画を二日間で撮影してまいりましたので、今後一週間くらいは下町祭りの記事になるかと思います。スタンプラリーの七ヶ所のスタンプも全部押してきましたしね(^∇^)

 今日はその第一弾で、下町祭りのメイン会場の根津神社の賑わいです。

https://www.youtube.com/watch?v=FCL6l91mXLo
 撮影データ・・・平成26(2014)年10月18日(土)午後 根津神社 下町祭り

コメント

No title

先程やっと避難勧告が解除されました。それでも上流での河川の氾濫の可能性もあるそうです。
今回判ったのは区は避難に関しては全く機能」していないということですね。
最初に避難勧告が出て、その地域の避難所に直ぐに行ったら、もう満杯で断られたそうです。
その後に開かれた小学校に行ったら一階で洪水の可能性がある場所だxつたそうです。
しかも水も乾パンも毛布も貰えなかったとか。
 障害者や足の不自由な人向けの避難所に指定された各種ホームも実際は受け入れ人数が直ぐに一杯になり、
避難出来なかったそうです。
それよりも腹が立ったのは、「神田川の増水で隅田川が危険なので岩渕水門を占めたので、上流の水は全て荒川に流れるから江東ゼロメートル地域はこれから水没する」
 という無責任な文言をさも公式な見解のようにネットでタレ流していた輩です。不安を煽り、これは許せないと思いました。自分の周りでは何も無かったので、それは良かったです。

とんでもない

    5年前のデータを利用し、記事をまとめ上げるお力、流石です。
台風19号については、いろいろありますが、菖蒲園さんの↑ノコメントにある、流言飛語をネットで流す輩は、どうしようもないですね。
   場所によっては、避難勧告などが全く必要なかったところもあり、その勧告を信じて避難所に向かう途中、風で倒れて死亡したという例があったようですが、これは泣くに泣けないですね。

*菖蒲園さん。。

 無事でよかった。でももうちょっと警戒が必要です。山に降った雨はこれから徐々に低地に押し寄せてきますからね。

 災害に関しては結局は自己防衛するか諦めるしかないんだと思います。藪さんは避難所なんかに行きません。貧乏人どもと一晩を共にするなんざ耐えられません(^ω^)

 三百年以上前から江戸東京は水害対策をやってきたんです。「神田川・・・」のデマは、それぞれの川がどのような工事をやってきたのかを知らないバカものです。

 隅田川は江戸時代には大川と云って江戸の最大の川でした。だから御茶ノ水の本郷台地を削ると云う大工事をして、暴れ川だった神田川(江戸川)を柳橋から隅田川に流したんです。

 埼玉県にある岩淵水門に言及してるのはデマさんもよく調べてる(^ω^)

 確かに鬼怒川下流の隅田川の氾濫を防ぐために、明治になってから埼玉県の岩淵に水門を作って、増水時には隅田川への流量を弱めて、急遽作った荒川放水路へ水を流したんです。荒川と荒川放水路ってのは別の川だって事もこのデマさんは判ってないようです(^ω^)

*キャバンさん。。

 日本は災害列島とは云え、あまりにも台風が多過ぎます。過去最大級の台風の割りには被害が少なかったとは云え、20人以上の死者が出てしまいました。

 避難所に避難したのはいいけれど住宅が浸水し、家に戻れなくなってしまった被災者がたくさんいます。小学校の講堂が避難所になっている場合は、いつまでもそこに居続ける事はできないので、早急に仮設住宅を作る手配をして欲しいです。

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜

(o・。・o)あっ
「まちがえ探し」(*′艸`)
覚えてます。ププッ ( ̄m ̄*)
19号は風より雨の被害が大きかったですね。
( ̄▽ ̄;)
とにかく藪さんやご常連さん達がご無事で
なによりです。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪




*ま~ぶるさん。。

 日本語って滅茶苦茶難しいんです。本郷税務署の地方公務員も学歴の高い人たちだとは思いますが、その人たちでさえその微妙な違いが判ってない(^ω^)

 日本語研究の権化は金田一秀穂先生ではなくて、落語のご通家なんです。「間違えた」とか動詞的な使い方なら「まちかえ」でいいんです。でも間違いを名詞的に使う場合は「間違い」でないと落語として日本語が通じません。

 ブログをやるような余裕のある人ってのは、避難しなきゃならないような危ない場所には住んでないんですよね。その筆頭が藪さんであって、藪さんが避難しなきゃならないような状況になったら、日本全滅です。

 藪さんはちゃんと行政をチャックして、区議会の予算委員会を傍聴してます。菖蒲園さんのように行政が何にもやってくれないなんて云うのはダメです。区議会を傍聴して間違った事をやってると思ったら発言してください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ