FC2ブログ

記事一覧

ベンチャーズ

ベンチャーズ
 米国のエレキバンドのベンチャーズのオリジナルメンバーではないが、のちにリードギターを担当し紅白歌合戦にも出演したなんとかさんと云う人が、来日してソロ公演中に病気になり81歳で亡くなったらしい。

 藪さんはビートルマニアのキャバンさんよりも年齢が若干上なので、中学時代の同級生はみんなビートルズに衝撃を受けてましたが、藪さんは小学生時代から米国の極東放送(FEN)を聞いていたので、プレスリーに衝撃を受けエレキバンドはベンチャーズだったので、ビートルズにはそれほど衝撃を受けませんでした。

 ベンチャーズの動画を出そうと思ってチューブを検索したら、私が上げた動画はことごとく削除されていて一本もない。だからってそれで引き下がるような藪さんではない。

 藪さんのようなマニアはチューブの草創期から、15を超えるIDを使って五千本を超える様々な動画をテストのためにアップしてきているんです。ベンチャーズの動画は削除されちゃったけど、何故か日本のエレキの神様=寺内タケシ(現在80歳)と若大将(現在82歳)の動画は、IDを分散したおかげで削除されてなかったので、13年前に書いた記事とともに再掲しておきましょう(^∇^)
-----
 ザ・ベンチャーズ The Ventures 昭和34(1959)年に結成された米国のサーフ・ロックバンド 特に日本に於いてはビートルズと並ぶロックの祖とされる

 ベンチャーズが本国アメリカで人気があったのは1960年代までで、1970年代にはほとんど無名のバンドに転落した。しかしながら、日本における人気は絶大であった。現在は世界的に有名なグループであるが、グループはもっぱら日本とヨーロッパで多くのアルバムを発表し、現在でも日本に於いて定期的にコンサートツアーを行っている。

 その他、作曲家としても日本向けに「京都慕情」、「京都の恋」(渚ゆう子)、「二人の銀座」(和泉雅子&山内賢)、「雨の御堂筋」(欧陽菲菲)、「北国の青い空」(奥村チヨ)を送り出している。アメリカのバンドではあるものの、アメリカ以上に日本のポップシーンに影響を及ぼした。レコード等の総売上は四千万枚を超える。

 メンバーは、ボブ・ボーグル(Bob Bogle ベース、初代リード・ギター 1934年1月16日~)およびドン・ウィルソン(Don Wilson リズム・ギター 1933年2月10日~)の二人を中心として、現在はジェリー・マギー(Gerry McGee 三代目リード・ギター 1937年11月17日~)、リオン・テイラー(Leon Taylor ドラム 1955年9月23日~)の四人で活動している。

 初代のドラマーはホーウィー・ジョンソンで、ホーウィーが交通事故のため62年に引退後、リオンの父であるメル・テイラー(Mel Taylor 1933年9月24日~1996年8月11日)が加入、全盛期を支えた。メルは1972年に一時脱退し、ジョー・バリル(Joe Barile 1947年~)が加入したが、1978年に脱退し、メルが復帰した。メルは96年に死去、以後リオンがドラムを担当している。

 二代目のリードギタリスト(初期ベーシスト)はノーキー・エドワーズ(Nokie Edwards 1935年5月9日~)で、そのカントリー・ピッキングをベースとした卓越したテクニックは、特に日本のギタリスト達に大きな影響を与えた。ノーキーは80年代にベンチャーズを脱退したが、現在もノーキーがベンチャーズに参加してライヴを行うことがある。

 デビュー時を除き、メンバーは常に4人と思われがちだが、1969年には元ファイブ・アメリカンズのジョン・ダリル(John Durrill 1941年8月2日~)がキーボードとして正式加入し、5人体制になった。ジョンが1972年に脱退して以来、現在のスタイルで固定されている。(出典=ウィキペディア)

 いや~ベンチャーズですよ、お客さん(^-^)v。私は思うに・・・I think ・・・ベンチャーズは、ビートルズ以上に、日本の若者のバンド作りに影響を与えたと思います。ビートルズは、基本的に「歌」であり、英語の出来ない若者は、英語の歌が歌えないが・・・エレキ・ギターは、弾く事ができたからです。You see ? I see. Hi-C^^

https://www.youtube.com/watch?v=IpAMi8nuy1c
 いやはや13年前の記事を見直したら、亡くなった三代目のリードギタリストは、ジェリー・マギーだと判りました。ブログの過去記事のデータベース恐るべし(^∇^)

 写真は懐かしきオリジナルベンチャーズ。もうあれから60年も経過した(^ω^) ちなみにこの動画は、今まで藪さんがチューブに上げた数千本の動画の中で二番人気です。一番人気は米朝さんの「本能寺」。

コメント

こんにちは。(*^-^*)

堂ヶ島に加山雄三ミュージアムがあるのですが、
「加山雄三って誰??」と若い子達が言ってました。
(*′艸`)
母が加山雄三さんのファンで
レコードを聴いてたからなのか!?
この曲を知ってます。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

*ま~ぶるさん。。

 堂ヶ島の加山雄三ミュージアムには藪さんは行った事はありませんが、テレビの取材では見ました。鉄道のジオラマが作ってあって、ミニチュアの鉄道が動いてました。あれって場所と物凄く金がかかるので、男の究極の趣味といわれてます(^ω^)

 東宝が作った若大将と云うキャラクタは、日活が作った石原裕次郎のチョイ悪のキャラに対抗するものでした。青大将と云う悪役を作って、若大将はあくまでも浅草の焼肉屋のお坊ちゃん。

 お婆さんが飯田蝶子さんで、お父さんが有島一郎さん。素晴らしい優良映画でした(^∇^)

テケテケテケ

 おはようございます。
 本文でご紹介いただき恐縮です。
 Beatlesには間に合いましたが、プレスリー、ベンチャーズは、「古い曲」という印象を持つ世代でした。
   ベンチャーズから入った印象です。「テケテケテケ」が代名詞でしたね。

*キャバンさん。。

 この裏動画にチャーと野村義男の世界のギタリストベスト30と云う動画があるのだが、一位はジミヘンドリックス。まあ納得はできるとは云え、藪さん的にはレスポールが出てこないのが気になった。

 レスポールはギブソンのモデル名になってるけど、エレキギターを開発した人ですよ。そのイノベーションがなかったらジミもクラプトンも出てこないんです。

 それにこのランキングはエレキ部門のみの狭い範囲です。世界最高のアコースティックギタリストは盲目のドックワトソンです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ