FC2ブログ

記事一覧

吹奏楽部

吹奏楽部 東京の各地のお祭りなどのイベントを取材してみて気付く事は、特に東京に限った事ではないと思いますが、地域のお祭りと云う事で、出来るだけお金が掛からない出し物にしている事ですね。

 フラやフラメンコやかっぽれパレードなどは、地域の同好会の人がノーギャラでやってるんだと思います。最近特に目立つのは、中学生や高校生の吹奏楽(ブラスバンド)部が演奏をしている事です。

 もちろん彼らはアマチュアですし学校の生徒ですからノーギャラです。藪さんの頃には、学園祭の時に学校内で演奏する事はあっても、コンクール以外で、外へ出て行って地域のお祭りで演奏する事はなかったと思います。それは多分教育委員会が規制をしていたからではなかろうかと思います。

 でも近年は違いますね。地域のお祭りは地域の学校の吹奏楽部の発表の場になっているようです。播磨坂の中央交差点では、桜まつりの時に地域の中高の吹奏楽部や和太鼓部の演奏は恒例になってます。千代田区桜まつりの時には靖國神社の大村益次郎の銅像下で、千代田区の中学校の吹奏楽部がグレン・ミラーをやってました。

 大塚商人祭りの時は大塚駅の北口と南口でそれぞれ屋台が出てお祭りをやりますが、都立文京高校の吹奏楽部(BBB=文京ブラス・バンド^^)の総勢30人くらいが演奏をやってました。豊島区西巣鴨にある高校なのに文京高校とはこれいかに?(^ω^)

 電車で運べるような小さな楽器ならいいのですが、スーザフォンのような大きなラッパを電車に持ち込もうとしたら、駅員に制止されるでしょう。となるとどうしても楽器運搬用の車が必要になります。

 文京高校から大塚駅まではせいぜい500メートルくらいなんですが、30人分の楽器を運ぶにはどうしましょう。藪さんが大塚駅前広場のベンチに座っていい天気だからまどろんでいると・・・通行止めになっている駅前広場にニッポンレンタカーの2トンバンが入って来ようとしている。

 何だこの野郎! と藪さんがゴロ巻きに行ったら・・・BBBのTシャツを着た高校生がそのトラックに集まってきた。後ろのドアを開けたら楽器が満載されてました。なるほど。人数が多いブラスバンドの楽器はこうやって運ばなければならない訳だ。

 となると・・・ノーギャラどころか、レンタカーの借り賃なんかは持ち出しになっちゃう訳ですね。ご苦労様です(^ω^)

https://www.youtube.com/watch?v=3DkqDlY1o7g
 撮影データ・・・平成26(2014)年10月18日(土)午後 根津神社 下町祭り

コメント

No title

高校の吹奏楽部も大変ですね。トラックのレンタル料は部費から出すのでしょうか?
ちょっと気になります(^^)

こんにちは。(*^-^*)

背後からご撮影されたので
音が大きすぎず、心地良い音色ですね。♪(゚▽^*)ノ⌒☆
お祭りで発表する事は
地域の方にも喜ばれ良い事だと思います。

*菖蒲園さん。。

 今のレンタカーの相場は知りませんが、2トンのアルミバンを一日レンタルすると二万円ちょっと掛かるでしょうねぇ。安い量産品のバイオリンなら一台買えます。

 熱心な音楽の先生なら自費で出すでしょうね。藪さんもそうします。ブラックバス釣りクラブの会長を十年間やっていた時は、参加賞の商品や備品を買うのに毎年十万円以上持ち出ししてました。打ち上げ時のピザ代や焼肉屋の費用を加えたら、百万円をゆうに超えます。でも楽しくてみんなが喜んでくれるので、そんな出費はぜんぜん気にならなかった。

 藪さんの飲み代に比べたらはるかに安い(^ω^)

*ま~ぶるさん。。

 正面の席にはお年寄りたちがお孫さんの演奏を見るために座ってるのに、藪さんがそんな中でペチャクチャ呟く訳には行かないでしょう。藪さんだって常識を持ったお爺さんですから、その辺の気使いは動画撮影の時に常にしています(^∇^)

 小学生や中学生の演奏ではお母さんが重たい楽器を運んだりしてますが、爺さん婆さんがお孫さんの演奏や踊りを見に来ている事が多いので、批判するようなコメントはご法度(はっと=やってはいけない)なんです(^ω^)

後援

   おはようございます。
  吹奏楽部というと、長女の事が重なります。中高一貫女子校に行った長女は、最初から吹奏楽部に入部し、バスクラリネットを担当しました。カナダにある、姉妹校の訪問があるので、中高一貫のこの学校では、最低一回はカナダに行けるのです。学校の行事の旅に、演奏しているので、そういう恩恵があってもいいのでは。
   私は、この吹奏楽部の後援会長を拝命し、学校当局と折衝し、娘が高校2年の時、指揮者であり、吹奏楽部創立の教師が定年になった際に雇用延長しないと学校がいい、若手登用と言いながら、75歳の指揮者を連れてきたときには、学校と熾烈な交渉をし、30台の指揮者を擁立し、創部以来の先生にパートタイムの指揮者に採用して貰うという交渉を成立させました。
   娘は、「お父さん、やり過ぎると私の内申点が悪くなる」と心配してましたが、そういうことなく、無事志望校に進学しました。

*キャバンさん。。

 現代は共学の学校では、男女共にブラスバンドやウクレレアンサンブルに参加してますが、藪さんの時代には中高のブラスバンド部員は男だけでしたね。半世紀前の昭和40年前後は女の子がブラスバンドの楽器をやる時代ではありませんでした。

 スイングガールズと云う映画で女子高校生がブラスバンドをやってから、女の子でもラッパを吹くのが認知され、男よりもむしろ女の子の方が吹奏楽部への入部希望者が多くなっているようです(^∇^)

 学校のクラブ活動においては後援会の存在が欠かせませんね。資金面での協力は後援会がやりますね。運動部の後援会には必ず学校の近所のラーメン屋さんとか食堂のご主人が入っていて、運動部の学生がくると大盛りにしてくれます(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ