FC2ブログ

記事一覧

播磨坂が真っ赤か

播磨坂が真っ赤か 6月に入ってそろそろ固定資産税の納付通知がくると思うのですが、文京区の地べたは高い。貧乏人の藪さんは税金の支払いに憂鬱です(^ω^)

 だから古くからの住人は税金が払えなくて仕方なしに不動産屋へ土地を売っちゃうんです。その結果が神保町の靖国通りの南側のように、閑散としたビル街になってしまって古くからの下町情緒が失われてしまうんです。

 藪さんのウチには毎日、土地を売ってくれと云う不動産屋のDMが三通は来ます。小石川の50坪なら二億が妥当なところなんだろうけど、小石川の環境はゼニじゃないんだよね。二億で売って六本木ヒルズのアパートになんか住みたくねぇ。

 皆さんもそうだと思いますが、生まれた場所から離れたくないでしょ?

 渡世人を気取ってテキ屋商売で地方を出歩いている寅さんだって、結局は柴又に帰ってくるんです。柴又に虎屋がなくなっちゃったら、寅さん映画は成り立たない(^ω^)

 文京区の地べたが何で高いのかと云うと環境がいいからです。新宿とか渋谷のような場末の繁華街じゃなくて、明治の文豪が多数居住した文化の地なんです。

 ♪ああ大江戸の昔より ここは学びの土地にして・・・文京区歌の歌詞が思わず浮かんできます。

 藪さんのお爺さんは小善(こぜん)と云う名前で、埼玉県出身で小石川に店を持ったコックでした。大正時代にサンフランシスコへ弟と一緒にコックの仕事で出稼ぎに行って、ストーブの不完全燃焼による一酸化中毒で売国で客死しました。

 お爺さんの弟のおじさんは、毎年年末年始の二週間くらい我が家へ泊まりに来ました。ウチの両親は乾物屋の仕事で忙しかったので、おじさんの接待はもっぱら就学前の藪さんがしました。現地の英語や晩酌の付き合いもみんなおじさんから教わりました(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=Wvp5loffivQ&t=5s
 撮影データ・・・令和元(2019)年5月31日(金)午前9時6分 播磨坂

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ