FC2ブログ

記事一覧

祭りの終わり

祭りの終わり 神楽坂祭り 祭りの終わりって多分、吉田拓郎とか井上揚水が歌にしていると思いますが、今までの楽しさが終わってしまうと云う一抹の寂しさがあります。

 一晩中やったらいいじゃねぇかって仰る方もおられるでしょうが、人口密度の少ない地方とは違って東京の場合はそう云う訳には行かないんです。

 どう云う訳か東京の地元民じゃなくて地方出身者がうるさいと、110番通報をするんです。110番通報にはすべて番号が振られて、所轄警察の警察官が現場に出向き、通報者の苦情処理に当たります。

 基本的に東京の場合は都条例で、カラオケ店などの騒音は午後十時までとなってますので、阿波踊りや盆踊りは午後十時までに撤収しなくてはなりません。深夜の除夜の鐘だけは年に一回の事ですし例外になっているようです。

 その反面。朝6時半からやってるラジオ体操には苦情がない。苦情を云う連中は早朝には熟睡してるんでしょうね。ラジオ体操が盛んな文京区では、町会の夏休みラジオ体操とは別に一年365日十ヶ所でラジオ体操をやってます。

 午後九時になって神楽坂祭りの初日の阿波踊りは終了です。にわか雨が降ってきたので三味線や太鼓や提灯が濡れないようにビニールをかぶせてました。小学生くらいの子供たち遅くまでご苦労様でした。

 夏休みの自由研究で神楽坂で阿波踊りをやった事を絵日記にしてください。藪さんが小学校の先生なら、皆さんに花丸を差し上げます(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=bqEKP3pLpZg
 撮影データ・・・令和元(2019)年7月26日(金)午後9時1分 神楽坂

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ