FC2ブログ

記事一覧

スタンプラリー

スタンプラリー スタンプラリーと云うのは、七福神巡りのように、幾つかの拠点に用意されているスタンプを台紙に押し、全部押す事によって自己満足を得ると云う遊び(^ω^)

 自己満足と云っちゃうと、そのイベントの企画者に対して失礼だが、そんな事をやったからと云って何かのご利益がある訳じゃないでしょ?

 要は自己満足でしかないんです。だから藪さんは去年までは七福神巡りもスタンプラリーも面倒臭いのでやった事がなかった。

 今年初めて、地元の事を知る意味も含めて、小石川七福神巡りってのをやってみました。文京シビックセンター一階の奥にある観光インフォメーションで台紙をもらい、一番近い東京ドームシティの福禄寿からスタンプを押し始めました。

 通常のルートは、東京メトロの茗荷谷駅をスタートして坂を下り、しばられ地蔵の林泉寺を左に見て滝沢馬琴の墓がある深光寺(じんこうじ)の恵比寿が最初で、東京ドームシティの福禄寿が終点なんですが、藪さんはシビックセンターからスタートしたので、通常とは逆方向に七福神巡りをして、福を呼び込めたのかな?

 小石川七福神の場合は、弁財天が男神(徳雲寺)と女神(極楽水)の二つあるので全部で八福神と云う事になります。ただし女神の弁財天の極楽水は寺ではなくて小さな祠があるだけなので、スタンプは置いてなくて、極楽水の弁財天のスタンプは、近所にある寿老人の宗慶寺に一緒に置いてあります。

 七福神巡りの利点とは、ご利益とかと云うよりも、普段は何の気なしに通り過ぎている寺が、何と云う名称の寺で七福神のどの神様の設定になっているのかを知る事が出来る事でしょうね。少なくとも藪さんは小石川七福神の場所を知らない人に対しては優越感を持ってます(^∇^)

 七福神巡りで全部のスタンプを押したからと云って、何かをもらえると云う事はないでしょうが、町内会のイベントのスタンプラリーの場合は、粗品程度のものをもらえるようです。

 余談ですが、よく福引きの時に回転式抽選器を回すと色の付いた玉が出てきて、その色によって何等とかと云う、昔っから商店街などで使っている抽選器がありますが、あの抽選器の正式名称は何でしょう?

 新井卓也と云う人が考案し特許を取っている、新井式回転抽選器です。一般的にはその音から「ガラガラ」とか「ガラポン」と云ってるようです。

https://www.youtube.com/watch?v=zdZeJPqt1EU
 撮影データ・・・平成26(2014)年10月18日(土)午後 よみせ通り 不忍通り 根津・千駄木下町まつり

コメント

No title

ほとんどサウタンプラリーなどはしたことが無いのですが二年前にJRの駅をめぐるスタンプラリーに参加したことがあります。東京のJRの数カ所の駅に置いてあるスタンプ(期間限定)を押して集めるというものでした。抽選で結構なものが貰えたはずですが当たりませんでした。駅によってはスタンプを置いてある場所が判らなくで難儀しました(^^)

志の輔

 ガラポン、ガラガラについては、立川志の輔師匠が、新作として取り上げていますね。知識豊富なことをひけらかしているような(分かってガッテンの影響でしょう)上から目線の喋りは鼻につきますが、話のプロットはなかなかよく出来ているので、一度は聞く価値があると思います。

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜

こちらでは冬のお祭りの時にガラガラが登場します。
私はくじ運が悪くて
ガラガラで当たり玉が出た事がなく・・・
1時間位待って
末等なので、くじ引き券をその辺にいる子供にあげてます。(*⌒▽⌒*)

*菖蒲園さん。。

 下町祭りのスタンプラリーと云うのは、根津神社のメイン会場だけじゃなくてサブ会場を回ってもらう作戦です。全部はんこを押して根津神社のメイン会場でガラポンを回すと云うスタイルです。藪さんは津和野の芋煮とレスキューシートが当たりました。とは云えそれはハズレですけどね(^ω^)

 谷中祭りでもメイン会場の初音の森でスタンプラリーをやってます。白山神社のあじさい祭りの時にもスタンプラリーをやっている。サブ会場に客を誘導するためにやってるんですね。

*キャバンさん。。

 しかしあのぐるっと回して色の付いた玉が出てくる抽選器は日本独特の物で日本人が特許を取ってます(^∇^)

 日本人には懐かしい抽選器で商店街の歳末売り出しの時に券をもらって、何枚かの券で一回ぐるっとやれるスタイルでした。安寿先生はそれでオーストラリア旅行が当たったそうです(^∇^)

*ま~ぶるさん。。

 落語ではインチキをやって一等賞が当たったと云う人がいると、それはダメです。何でだ? 一等賞の当たりは入ってないんですと云うくすぐりをやります(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ