FC2ブログ

記事一覧

酉の市

酉の市 毎年11月と云うと、納めの九州場所って事で大相撲があります。今年は10日の日曜日が初日です。六年前には秋場所で全勝優勝した大関豪栄道が綱取りの場所だなんて云われてましたが、六年たっても大関陥落の角番を繰り返す万年大関になってしまいました。

。過去にそう云う大関がいっぱいいましたよね。白鵬に取っても正念場の場所で、負けが込んで休場に追い込まれたら、そろそろ引退って事になってしまいます。

 まあそんな話はどうでもいい。今年の一の酉は11月8日です。二の酉が11月20日。今年は二年に一度の二の酉までしかない年です。

 藪さんは何度も浅草の鷲神社の酉の市の取材に行ってるのですが、ただただ混雑しているのを撮影してるだけになっちゃって、映像の品質が低い。

 六年前の三の酉の前日に鷲神社に取材に行った動画がありました。六年前にはまだ藪さんの呟きを入れて無かったので、動画が詰らない。そこでアフレコを追加したのが以下の動画です(^∇^)

 空いている時に撮影しないと、鷲神社の全容は掴めません(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=fWbi28awkME
 撮影データ・・・平成25(2013)年11月26日(火) 午後三時半頃 浅草鷲神社

コメント

No title

お酉さまは毎年妻が友人と行ってるのですが今年は二の酉までしか無いせいか、物凄く混んでいたそうです。
しかも令和元年特性の熊手が売っていて通常の神社の小さな熊手が千円なのに対し千五百円だったそうです。
しかし殆ど千五百円のは売れず千円のは早々と売れてしまったそうです。ここも不況ですかね(^^)

熊手

 父親が元気な頃は、東京まで出向いて、熊手を買ってきました。年々大きくなった気がしますが、いつの頃か、熊手を買ってこなくなりました。次に近くの富士市に達磨を買いに行くようになりました、

*菖蒲園さん。。

 酉の市なんて今の若い人はまったく知らないし、乾物屋をやっていたウチでさえ縁起熊手を買いに行ったのは二回くらいだったと思います。

 でも熊手を売るテキ屋的な業者にとっては収入を得る大事なイベントなので、この行事はなくならないと思います。

*キャバンさん。。

 縁起物ってのは、やってもいいしやらなくてもいいってのがあるんですね。おみくじと同じで信じない者には何の意味もありません。

 でもルーティーンとして毎年それをやり続けると安心できるってのがありますね(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ