FC2ブログ

記事一覧

デコ歩行器

デコ歩行器 藪さんはまだ足がこころもとないので怖いから電チャリに乗れません。もうちょっと回復を待ちます。

 トレッキング用の杖を使えば長い距離歩けるんですが、歩行器を使ってます。何故かと云うと、缶チューハイ6本で三キロに、バーボンのボトルが一キロ。それだけで四キロだしその他の買い物を足すと五キロを超えちゃう。

 腕の筋力も衰えているので、五キロ以上の物を持って歩くなんてリハビリの範囲を超えた罰ゲームです(^ω^)

 歩行器の便利なところは、重たい荷物を軽々と運搬できる点です。藪さんローカルは都心なので夜でも街路灯が明るいから、歩行器でとろとろ歩いている老人が車に轢かれるなんて事はありません。

 でも藪さんは危機管理能力の権化ですから、必要以上に身を守ります。車をライドで威嚇する歩行器があってもいいんじゃないか? (^∇^)

 今は百円ショップへ行くと実に便利ないろんな懐中電灯を百円で売ってます。藪さんは百均で売ってる懐中電灯評論家になれるほど、すべての商品をチェックしてます。今のお気に入りは懐中電灯と蛍光灯の両方が使えるタイプです。

 800円で売ってもおかしくないのに、それを百円で売っている(キャンドゥ)。藪さんそれを全部買い占めたい(^∇^)

 菅原文太さんのトラック野郎が流行った頃は、トラックを様々なライトで飾り立てるデコトラ(デコレーショントラック)と云うのが流行りました。

 子供たちは車を持ってないので自転車をデコレーションしました。歩行器を使うのはお年寄りなので、それをデコレーションしちゃうと云う発想は、いつまでも子供の心が抜けない藪さんくらいしかいない(^ω^)

https://www.youtube.com/watch?v=nQgzeu5rDO8
 撮影データ・・・令和元(2019)年12月16日(月)午後八時 藪さん自宅前

コメント

優物

 座席付き歩行器は便利ですね。私も介護保険を使って歩行器をレンタルしてます。まだ足の筋力に欠けるので、近くのお店に出かけるということは、していませんが。
 坂道で前につんのめらないように自動ブレーキがかかるという構造ですが、平地では重くて困ります。

歩行器

何と! 歩行器と言うか、ライトはついていませんが、私が母に買った歩行器と同じものです。
小型の割には制限体重が重いので買ったのです。
母はこれを使って家の中を歩いています。
やはり、私と藪先生は何処かで繋がっていますね(^^)

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜

ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
100円とは思えないですね。
まさにデコ歩行器ですね。♪(゚▽^*)ノ⌒☆
白だけてなく他の色も使うと毎晩イルミネーションが楽しめますね。(*′艸`)

テールライトは?

前から来るクルマに対しては光で安全でしょうが、後ろからクルマには?
テールライトがついていますか?
それとも褌みたいな帯をして赤いランプをつけるのでしょうか。
谷根千界隈は細い道が多いので、後ろから来るクルマにも十分ご注意の程を。

*キャバンさん。。

 永六輔が晩年に足を骨折した時に、松葉杖にするか車椅子にするかを迫られました。彼は松葉杖を選択した。車椅子で楽をしちゃうと、自力で歩く事が困難になります。

 歩行器でつかまり立ちができるようになれば、杖でも歩けます。でも今回の藪さんの足板は結構重症で、三日に一度くらいしか歩行訓練をする気力が出ません。

 辛くても訓練しないと復帰できないってのは判っていても怠けてばかり。藪さんは現在自力で立って歩いて撮影しています。でも転びそうで怖いので歩行器があると安心できます。赤ん坊の成長を考えると、つかまり立ちができる歩行器と云うのは、これからの高齢化社会のヒット商品になるんじゃないかと思います。

 藪さんが持ってる歩行器は非常に軽く、半分以下の大きさに折りたたむ事が可能です。もちろんブレーキもハンドルに付いてます。軽いので播磨坂のようなゆるい坂を上るのに重さは感じません。

*菖蒲園さん。。

 藪さんも立ち上がれた当初は家の中でこの歩行器を使ってました。家の中で動けるようになるとどうしても外へ出たくなる。

 しかし外でこんな歩行器を使ってると、どうしたの?って近所の人の質問攻めに合う(^ω^)

 足が痛くて今はこんな状態ですがもう少ししたら電チャリで動き回りますって一人に説明するの十分。時間が掛かってなかなかチューハイを買いに行けない(^ω^)

*ま~ぶるさん。。

 基本的に百均で売ってるのは懐中電灯であってイルミではないのでLEDの白灯しかありません。秋葉原へ行けばイルミをたくさん売ってますが、100ボルト電源ですので、バッテリー駆動させるにはそれなりの電圧変換季をセットしなくてはなりません。

 重い電動車椅子なら直流電源を簡単に取り出せますが、軽さが取り得の歩行器でいろんなデコレーションをするのは、重くなって使い物になりません(^ω^)

 電チャリに乗れるようになるまで脚力が回復すれば、歩き回るのに時間の掛かる歩行器なんか使いません(^∇^)

Re: *ま~ぶるさん。。

>  基本的に百均で売ってるのは懐中電灯であってイルミではないのでLEDの白灯しかありません。秋葉原へ行けばイルミをたくさん売ってますが、100ボルト電源ですので、バッテリー駆動させるにはそれなりの電圧変換器をセットしなくてはなりません。
>
>  重い電動車椅子なら直流電源を簡単に取り出せますが、軽さが取り得の歩行器でいろんなデコレーションをするのは、重くなって使い物になりません(^ω^)
>
>  電チャリに乗れるようになるまで脚力が回復すれば、歩き回るのに時間の掛かる歩行器なんか使いません(^∇^)

*う~ん

 FC2って漢字変換の間違いを訂正するとこう云う表示になっちゃうのか。コメントを訂正しているだけでリコメしている訳じゃないのにな。

 藪さんにFC2のシステム担当をやらせてくれないかなぁ? (^∇^)

*けんちゃん。。

 歩行器は道路交通法で云う車両ではないので、夜間に点灯するライトを設置する必要はありません。

 日本の道交法の変などころは、バッテリー駆動の電動車椅子を車両とはしていないので、夜間の無灯火も歩道走行も違反じゃないんです。でもセグウェイと云う外国産の器具は、自動車検査場で小型自動車番号をを交付されない限り公道を走行できません。

 藪さんの場合は任意の危機管理能力であり、通学路に指定されて30キロ制限の藪さんローカルの9道路で速度オーバーする車の番号を動画撮影したりフラッシュライトを当てたりして、速度を落とすように地元の富坂警察に協力してます(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ