FC2ブログ

記事一覧

冬至

冬至 今日は二十四節気の冬至なのかな?

 数日前に播磨坂下のAEON系のコンビニのまいばすけっとへ行ったら、一個百円くらいで売っている柚子(ゆず)をおばさんが、一個一個ニオイをかいでいた。

 藪さんの家には志ん生と同い年くらいの明治生まれのお婆ちゃんがいたので、藪さんもかろうじて日本の風習についてのいろんな事を知っている。でも今の若い人は何で柚子なのかを知らないだろうなぁ? (^∇^)

 冬至にはカボチャを食べたり柚子湯に入ると云う風習があるんです。それをやったからと云ってどうと云う事もないので、そう云う風習はドンドン失われていくんでしょうねぇ。

 現在日本が採用している暦は、明治以降に採用された新暦のグレゴリオ暦なんですが、一年を等分したその世界標準の暦は、南北に長い日本列島の季節感にはそぐわない点もあります。

 旧暦の半月ごとに分けた二十四節気と云うのは、日本の季節にピッタリなんです。半月ごとに「立冬」、「小雪」、「大雪」となってきて「冬至」になる訳ですが、それは冬ど真ん中と云う意味です。

 そのあとは、「小寒」、「大寒」、「立春」となって、梅が咲き出す訳ですね。これから一番寒い時期になりやがて春が来る。日本以外ではこんな季節感は味わえない。

 だからこそ日本には俳句と云う素晴らしい芸術があるんです。俳句を英語でやったりしますが、まったくダメ。ちゃんとした大人の日本人の感性は、デイブスペクターでさえ理解できていない(^ω^)

 って事で、一年365日文京区では現在十ヶ所で朝六時半からラジを体操をやってます。米国人には多分理解できない日本人の精神性なんです(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=f0qRpOA07lg
 撮影データ・・・平成27(2015)年1月7日(水)午前6時25分 文京区教育の森公園

コメント

No title

今日から早稲田の穴八幡で「一陽来復」のおふだを配るので、早起きして(6時前)
先生の家の傍を通って行ったのですが、物凄い混みようで境内から人が溢れ出し歩道に列が延々と出来ていました。
並ぼうと列を遡ったのですが中々最後尾にたどり着けません。警備の人に尋ねたら
「きょうは貰えるのはお昼頃になりますね」
 というので諦めて帰って来ました。明日は休みなのでまた行きます(^^)

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜

柚子の匂いを一個一個かいでいたのですね。
ププッ ( ̄m ̄*)
柚子はご近所になってますが・・・
大きなトゲがあって収穫すると傷だらけになります。
(*⌒▽⌒*)
柚子湯で温まりたいですね。(*´꒳`*)ふふ♡

*菖蒲園さん。。

 今日は日曜日だし年末のイベントってあまり無いので混んだんでしょうね。藪さんは混雑が嫌いだからそう云うところへは行きません。浅草のおおとり神社の酉の市の取材の混雑で動けなくて懲りました(^ω^)

 数年前の初詣での取材では、湯島天神のいつも入ってる西回廊の入口が出口になっていて、そこから入ろうとしたらガードマンに阻止されて、表参道に行列してくださいって云われちゃいました。もう二度と元旦に湯島天神へは行かない(^ω^)

 意外と靖国神社が穴場で、初詣でに来る人は少なく空いてます。能舞台では芝浜囃子連が奉納のお囃子や獅子舞をやってくれるので、ゆったりと元旦を楽しめます(^∇^)

*ま~ぶるさん。。

 最近の藪さんは物凄く寝心地が良くて、一日に12時間以上寝てます。今日は柚子を買ってきて柚子湯に入ろうと思ったのですが、NHKで将棋を見てから延々と寝ちゃいました(^ω^)

 安寿先生の家にも柚子の木があって毎年収穫しているそうですが、最近は終活をしてブログをやめちゃったようで寂しい限りです。

冬至

 こんにちは
 我が家は、昨日、南瓜と柚子でした。こういうしきたりを続けているのは良いことだと思います。

*キャバンさん。。

 冬至にかぼちゃを食べたり柚子湯に入ると一年間風邪をひかないと云うのがあるらしいのですが、医学的な絶対的な根拠がある訳ではないので、だんだんとすたれていくんでしょうね。除夜の鐘と一緒です(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ