FC2ブログ

記事一覧

イヴの賑わい

イヴの賑わい ♪ジングル兵衛~ジングル兵衛~クッリスッマ酢~(^ω^)

 足の痛みもようやく和らいできて、やっとこう云うくだらない事を書ける心境になってまいりました。ご心配をお掛けしましたが、やっとこ電チャリに乗れるんじゃないかと云う体調になってきました。まだ転倒が怖いので乗ってませんが(^ω^)

 冬来たりなば春遠からじ。希望さえ失わなければなんとかそれなりの体調に戻れます。あの志ん生でさえ71歳の時に、高輪プリンスホテルの巨人軍の優勝パーティの高座で周りがうるさくてイライラし、脳卒中で倒れて再起不能と云われましたが、高座に復帰したい一心でリハビリに励み、右半身不随になり一人では歩けなくなりながらも11ヵ月後に、新宿末広亭の高座に復帰しました。

 藪さんはいつも体調不良で寝たきりになった時に、志ん生のその逸話を思い出す。あのどうしようもなかった志ん生が落語協会の会長になり東京落語の第一人者にまで上り詰めました。

 脳卒中で倒れた志ん生は日暮里の自宅でどれだけ悔しい思いでリハビリをやっていたのか? それを考えたら藪さんのリハビリなんて単に足が痛いだけじゃないか。脳がやられたわけじゃないので半身不随にもなってない。脚力さえ付けば自力で歩けるし電チャリにも乗れるかもしれない。

 人間の一生なんて考え方一つなんだと思います。愚か者の結論で簡単に絶望しちゃう人もいれば、藪さんのように何度でも不死鳥の如く起き上がる人もいる。

 相変わらずタイトルと記事内容が違うのは藪さんブログの特徴です(^ω^)

https://www.youtube.com/watch?v=HrO4pQ8MnxM
 撮影データ・・・平成29(2017)年12月24日(日)午後六時半 東京ドームシティ

コメント

No title

クリスマスは兎も角、お正月は健やかに迎えられそうなので安心しています。
この動画でも「腰が痛い」と仰ってるので、くれぐれもご注意ください(^^)

*誰かさん。。

 ハンドルネームを書いてくれないと誰のコメントなのかが判りません。内容から、多分菖蒲園さんだと思いますけどね(^ω^)

 今日播磨坂下のコンビニへ久しぶりに電チャリで行きました。歩くよりはるかに楽です。でも着地の時にまだ若干不安があります。

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜

ジングル兵衛~ジングル兵衛~クッリスッマ酢o(*^▽^*)o~♪
足の痛みが和らいできて良かったですね。
o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
電動アシストの三輪車タイプはどうなんでしょう??
二輪の電チャリより安定感があるような気がします。

*ま~ぶるさん。。

 今回の足の痛みは単純な関節痛じゃなくて、老化現象なのかもしれません。関節痛は冷湿布なんですが左足の指先はあっためると痛みが和らぐ。

 電動三輪車はいいですね。でも白山通りのオリンピックでは売ってません。需要が少ないので高性能電チャリの倍の値段。30万くらいですが40キロくらいで重いし場所をとるのが難点です。

 二輪に乗れなくなったら自転車は危ないので電動車椅子にします。藪さんローカルには電動車椅子で暴走しているおっさんがいます(^ω^)

病気

 楽しみも無理すると身体に良くないですね。
 どこまで楽しみを優先させるか、案配(塩梅)良くしないと行けないのでしょう。
 志ん生師匠がジャイアンツのパーティーで「落語を聞かない」選手にあきれた際に倒れたという事を聞いてからアンチジャイアンツになった事を思いましました。「巨人軍のパーティー」は志ん生師匠であっても魅力的だったのでしょうか?
 東京ドームをフランチャイズとする巨人軍と結びつけてしまいました。

 

電動車椅子

良いですね。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
ディズニーランドでもブンブン走ってました。
(*⌒▽⌒*)

*キャバンさん。。

 1961年12月15日。高輪プリンスホテルの巨人軍優勝祝賀会。その立食パーティの余興は志ん生歌奴の二人会でした。

 売り出し中の歌奴(後の三代目 圓歌)はともかく、当事志ん生のマネージャーをやっていた長女の美津子さんはなんでそんな営業を入れたのかが疑問です。立食パーティがザワザワするのは当たり前。そんな中で落語なんてできる訳がない。文楽や圓生なら絶対断ってるはずです。

 志ん生が倒れた原因についてはあまり明らかにされてないので書いておきますが、川上監督が前の会合で時間が掛かって来なかったのでパーティがなかなか始まらなかった。

 功なり名を遂げた志ん生は次第に肥満体になり高血圧症になっていた。酒飲んでイライラしている志ん生は脳の血管が切れる一歩手前まで行ってたんです。何で美津子さんがそれを見抜いて歌奴に高座を任せて志ん生を連れ帰らなかったのか。

*ま~ぶるさん。。

 自転車やセグウェイは、日本の道路交通法では車両になっているので、基本的には歩道を走ったり一方通行を逆走できません。自転車が歩道や一方通行を逆走する場合は、その標識が出ているところでしかできません。

 セグウェイは業者が陸運局に諸元表を提出し許可されてないので、ウチの庭以外の一切の公道を走れません。車椅子は車両とは認定されていないので、電動車椅子でも道交法による拘束はないので自由に歩道を走れます。スピード制限も車検もありません(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ