FC2ブログ

記事一覧

七草粥

七草粥 七草は「ななくさ」と読む。「しちぐさ」ではないので念のため・・・(^ω^)

 1月7日は、七種類の野菜を入れた粥(かゆ)を食べる事が平安時代から始まり、江戸時代になると江戸幕府の公式行事となり、将軍以下すべての武士が七草粥を食べたと云う。

 「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」。藪さんの時代の子供はみんなこれを知っていた。別に学校で教わった記憶はないので、大人から当たり前のように子供に伝わったんでしょうな。

 七草粥ってのはご馳走なのかと云えば、そうじゃないよね。健康食だとは思いますが、病人でもなければこんなものは食わない(^ω^)

 藪さんなら、そうだなぁ・・・こんなニワトリのエサの葉っぱは、岡本信人さんじゃないんだからカレーに入れて食うか(^∇^)

コメント

初粥

 おはようございます。
 今朝は七草粥です。正月に傷めた消化器や肝臓をいたわる食事ですね。この風習は効果が伴うモノですね。

No title

今朝は「七草粥」を作って神棚と仏壇にお供えしてから頂きました。母が食べるので中に入れるお餅は小さくきりました(^^)

おはようございます。(*^-^*)

(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!
七草粥は平安時代からなのですね。
....〆(・ω・。) メモメモ
確かに野原に生えてる雑草なので
ニワトリの餌なのかも~。ププッ ( ̄m ̄*)
旧暦と新暦は違うので
スーパーで売ってる七草はビニールハウスで作ってるそうです。(*′艸`)

*キャバンさん。。

 藪さんは暴飲暴食(一日にチューハイを三リッターしか飲まないし、食が細くなってほとんど物を食わない)をしないので、医薬品としての七草粥を食べなくても大丈夫です(^∇^)

 現在の藪さんは古くからある養命酒と、胃腸を整えるエビオスと、ムクミを解消する漢方薬の五苓散と云う顆粒を毎日飲んでます。

*菖蒲園さん。。

 お粥(重湯)って、藪さんが子供の頃には病み上がりによく食べたものです。具なしで単にご飯をお湯で柔らかくした物で、味付けはなし。栄養を付けるために卵を割り入れて醤油をちょこっと垂らすのは、親の優しさでした(^∇^)

*ま~ぶるさん。。

 藪さんは小学生時代の一番多い時は、ハクショクレグホンのメスのニワトリ一羽と、凶暴なアヒルのオス一羽と、チャボを十羽くらい小さな庭で飼ってました。だから毎日のエサやりが大変でした。

 家族の残飯だけでは足りないので、空き地へ行って雑草をバケツいっぱい取って来ました。ニワトリは雑草を何でも食べる訳ではなくて、ハコベが一番好きだと云う事を知りました。

 藪さんが何故小学生時代にファーブルの再来かと云われたのか? 学校の先生が知らない生物の知識を持っていたからです。そのまま行けばノーベル生物学賞の候補になるほどの研究をしていたかもしれませんが、小学校の高学年になった時に、FEN(エフイーエヌ=ファーイーストネットワーク)と云う米軍の極東ラジオ放送から流れてくるプレスリーの歌に衝撃を受けてしまったんです。

 藪さんは生物の研究をやめてロックンローラーになりました(^ω^)

七草粥

今やスーパーへ行けばセットで売っています。
粥で一番うまいのは皮蛋と干し肉のもので、アジア諸国へ行くと必ず朝食に食べていました。
今夜七草粥を食べましたが、そんなにうまいものではない。
煮豚を作って一緒に食べました。この地域ではなかなか八角を見つけられないのが残念です。
正月から飲み続けた肝臓に良い?
そんなのウソに決まってます。
水木と休肝日の法師は、今年の元日が水曜日が元旦だったので12月27日(金曜日)から飲みっぱなしです。
それが今夜一晩七草粥を喰ったからと言って、肝臓の機能が復活するわけがない。
七草粥が体に良いというのは迷信です。
https://kenbouhoushi.blog.fc2.com/blog-entry-25708.html
TBできないのが残念です。

*けんちゃん。。

 そうですね。七草粥セットは今や節分の恵方撒きとか五月の菖蒲などと共に、スーパーやコンビニの季節の定番商品になってますね。

 ビータンは藪さんも大好きで、卵の発酵食品ですね。近所にビータンを酒のツマミに出す中華屋があったのですが、地価の高い小石川ではどんどん飲食店が潰れてマンションになってます(^ω^)

 藪さんは中華食材の八角の味を知りません。ハナマサと云う業務用スーパーのチェーン店で八角を見つけた事がありましたが、なかなか素人には使いにくい。

 馬生は54歳。志ん朝は64歳で亡くなりました。死因は多分酒の飲み過ぎによる肝硬変だと思います。おとっつぁんの志ん生は酒飲みだと云われてるけど、藪さん同様に酒に弱くて酔うとすぐに寝ちゃうから肝臓を休めて83歳まで長生き。

 法師さんも藪さん同様に、酒の飲み方をご存知のエキスパートだと思いますので長生きできますよ(^∇^)

おほめにあずかり

恐縮です:
===
法師さんも藪さん同様に、酒の飲み方をご存知のエキスパートだと思いますので長生きできますよ(^∇^)
===
それよりも私はおめでたい人間ですので、長生きできたとしたら、そちらのお陰です。

*けんちゃん。。

 健康だから長生きするのかってのがありますが、健康と長生きってのはイコールじゃないと思います。近年では健康寿命と云う用語が使われますが、健康を害して生きてるってのは辛いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ