FC2ブログ

記事一覧

天神様の牛

天神様の牛 日本は八百万(やおよろず)の神の国ですから、神様がいっぱいいる訳です。

 一つの神様しかいない一神教の野蛮人の国とは違うんです。基本的には天照大神(あまてらすおおみかみ)と云う太陽神を頂点とする日本神道(にほんしんとう)なんですが、聖徳太子と云う政治家が大陸に留学生を送り、持ち帰った仏教を排斥するのではなく、日本神道と融合させました。

 仏教にはそれぞれの宗派がありますが、神社も様々な神様を祀ってます。一般的な神社は天照大神を御祭神にしてますが、菅原道真公(天神様)を御祭神にした天満宮や、向こう横丁のお稲荷さんや路端のお地蔵さんまで庶民の信仰の対象になってます。

 その中でも天神様にはいろんな逸話があるので親しみが持てます。天満宮に梅の木があるのは飛び梅伝説からきている。東風(こち)吹かば・・・の短歌にあるように、道真公の京の桑原の屋敷の庭の梅の実が東風に飛ばされて、600キロくらい離れた九州の大宰府にまで飛んできて根付くはずがない。

 でも太宰府天満宮には何故か飛び梅伝説の梅の木がある(^ω^)

 天神様は何故かカミナリの神様なんです。ドラクエだとイフリートかな? 神様は仕返しなんかしないと思うんだけど、道真公を大宰府に左遷した藤原氏の京の町にはカミナリがたくさん落ちた。道真公の実家の桑原にはカミナリが落ちなかったので、雷除けのまじないは「くわばら、くわばら」(^ω^)

 1月25日の初天神の日には鷽人形が授与されます。何で? 道真公が蜂に襲われた時に鷽と云う鳥がやってきて蜂を追っ払ったから(^∇^)

 一般的な神社には入口に狛犬が置いてありますが、天満宮にはありません。その代わりに牛の銅像や石像が置いてある。その理由は・・・道真公が乗った牛車を牽いていた牛が動かなくなって従者が牛車を覗いたら道真公が亡くなっていた。

 その場所に創建されたのが天満宮の本社の太宰府天満宮。天神様の逸話って本当に面白い。「狸賽(たぬさい)」と云う落語でも天神様が登場しますが、天神様の逸話を新作落語にすると面白いと思うけどなぁ(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=IYBoIvTpaLc
 撮影データ・・・令和二(2020)年1月25日(土)午前10時26分 湯島天神

コメント

No title

道真公に色々と逸話があるのは、それだけ当時の藤原氏が怖がっていたという証拠なんでしょうね。つまり道真公はそれだけ有能だったという事ですね(^^)

おはようございます。(*^-^*)

日本って神様がいっぱいですよね。
(*⌒▽⌒*)
宗派が違うからと言って対立する事もなく・・・
結婚式は神社か教会。
お葬式はお寺。ププッ ( ̄m ̄*)

天神様のいろんな逸話が面白いですね。
(*′艸`)
牛さんがピカピカに輝いてますね。 !(●⌒ー⌒●)!
混雑の中ご取材お疲れ様でした。


*菖蒲園さん。。

 藪さんがいつも疑問に思ってるのは道真公は千年前の実在の人物ですよね。それが何で神様になっちゃうのかが判らない。

 一般的な神社ってのは神話上の神様を御祭神にしてるのに、天満宮の道真公だけは実在の人物なんです。もちろん靖国神社は神話の神様じゃなくて240万余柱の戦没者が御祭神ですけどね。

 道真公は学問の神様と慕われていて未だに天満宮には受験生の参拝者が多いです。権謀術策で清廉潔白な道真公を追い落とした藤原氏は、そんな事はないんだけれども道真公の恨みを恐れたんですね。くわばら、くわばら(^ω^)

*ま~ぶるさん。。

 今朝の豪雨のあとあったかくなったので、牛天神へ紅梅見物に行って来ました。いっぱい咲いていてヒヨドリが縄張り争いをしてました(^ω^)

 夜も寒くなさそうなのでドームのイルミの取材に行ってこようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ