FC2ブログ

記事一覧

牛天神の紅梅

牛天神の紅梅 今は二十四節気の大寒ですが、来週は立春で春が来ます(^∇^)

 2月3日の節分には豆まきをして旧年の厄祓いをします。かつては干支の年男、年女が豆をまいたのですが現代では客寄せのために芸能人が豆をまき、政治家が売名行為でそれにあやかってます(^ω^)

 まあそれはさて置き、梅が咲き出しました。梅はソメイヨシノとは違って一斉に咲いて一斉に散るって事はありません。早咲きから遅咲き品種まで12月から3月までいろんな種類の梅が咲きます。

 藪さんローカルで一番早く咲く梅は小石川北野神社(牛天神)の紅梅です。富嶽三十六景で北斎は一枚だけ雪景色の富士山を描きました。そのロケーションが小石川台地にある牛天神の階段上なんです。https://fugaku36.net/free/koisikawa

 藪さんが北斎は現場には行ってないと突っ込む理由は、東京から見える富士山は西方向なんです。「礫川(こいしかわ)」と云う絵の名前が付いている以上小石川台地には西方向を見渡せるお茶屋なんてない。

 だからこそ頼朝が創建したとされる牛天神から見た景色と云う事になる訳です。絵師としてはどうしても松の木を描きたくなるんでしょうが、牛天神は天神様を祀ってるので梅の木なんですよね。

 どうじゃ。藪さんは北斎の嘘を暴いてやった(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=n_OIBtJOfnk
 撮影データ・・・令和二(2020)年1月29日(水)午後1時20分 牛天神

コメント

No title

江戸の浮世絵ですが、かの広重の「東海道五十三次」でも実際には行ってないという説があります。それと絵の構図が当時の旅のガイド的な絵本と同じだそうです。
広重は仕事で東海道を一度上ったという説もありますが、今では疑問視されている方もいますね(^^)
まあ、(^^)

*菖蒲園さん。。

 交通機関や道路事情の事を考えると江戸時代にはあちこち移動するのは困難だったはずです。あの階段もなかったし、春日通りの富坂には「押し屋」ってのがいて、坂を上れない大八車を有料で押したそうです。

 城東地区で生まれ育った北斎は、小石川の坂の厳しさを知らない。誰かに聞いた牛天神からの富士山の眺めを聞いて、それを雪景色にしたんだと思います。小石川で雪が降る時期には牛天神の紅梅が咲いてます。

 北斎ほどの絵師だったら、もし現場に行ってれば紅梅を描いているはずで、お座なりな松なんか描いていないはずです(^∇^)

こんにちは。(*^-^*)

リンクを拝見しました。
美しい雪景色ですね。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
牛天神の階段上からなのですね。
....〆(・ω・。) メモメモ
松ではなく一本の梅の木でも絵になりそうですが
雪が降る時期に梅が咲いてなかったのでしょうね。

(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
紅梅が綺麗に咲いてますね。
お神楽??の音色も心地良いですね。〃⌒ー⌒〃
(o・。・o)あっ
ヒヨドリだけでなく、他の野鳥達の囀りも聞こえてきます。
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆
ご取材お疲れ様でした。

*ま~ぶるさん。。

 北斎美術館って墨田区にあるんだと思いますが、一度行ってみたい。

 北斎って東京の城東地区の低地に生まれ育ったから、城西地区の武蔵野台地の高台の坂を知らないんだと思います。北斎は富坂を上って小石川台地に来た事はないはずです。

 小石川で雪が積もるのは梅が咲いたあとの二月なんです。一月前に雪が積もったなんてのは藪さんの記憶にはありません(^ω^)

 この日は平日なので受付事務所は閉まってましたが、ラジカセで小さく雅楽が流れてました。この時期は何と云ってもヒヨドリ軍団が強いです。北斎が描いた三羽のカラスなんか追っ払っちゃいます。だから北斎の絵は小石川の地元民の藪さんから云わせると、嘘ばっかり(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ