FC2ブログ

記事一覧

神田明神からスカイツリー

神田明神からスカイツリー 神田明神は湯島天神と同じで水没しないように本郷台地の東のキワの高台に作られてますから、北東にあるスカイツリーの上部が半分近く見えます。

 北東の方角と云えば丑寅(うしとら)の方向で鬼門(きもん=邪悪な鬼が来る方向)です。ノドの薬の龍角散が江戸消防記念会の木遣りを、神田明神の拝殿前で撮影した映像をCMに使ってます。

 神田明神と云えば江戸総鎮守。何でかを考えてみると、神田明神は江戸城の鬼門の丑寅の方向にあって、江戸城への鬼の侵入を防いでいる。

 ふ~ん、だなんて感心してはいけません。藪さんは落語作家の三遊亭圓朝と同じように、すぐに噺をでっち上げるんです(^ω^)

 神田明神はおととし、創建千三百年を迎えました。江戸城の前身である千代田城を太田道灌が造ったのは五百年前。つまり、神田明神は江戸城よりもはるか昔に作られたんです。だから神田明神を江戸総鎮守だなんて云うのは、ちょっと違うんじゃないかと藪さんは思います(^∇^)

 江戸と云うとどうしても徳川幕府が作った新興都市と云う事になりますが、それ以前の武蔵野の寒村は神様の土地だったんです。

 神田と云う地名は、神様に差し上げる米を作った田んぼがあった場所でした(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=Ag-A8g1sElQ
 撮影データ・・・令和二(2020)年2月3日(月)午後1時36分 神田明神

コメント

No title

江戸は家康入府前は鄙びた漁村だったと家康側の記録には書かれていますが、実態は江戸湊は物流の中継地で良港だったので結構繁栄していた時期もあったそうです。私の家はその前から今の土地に住み着いています(^^)

道灌

 こんにちは
 落語の題名になっている「道灌」のお城より神田明神の方が古いということには、改めて驚きました。秀吉が尾張周辺を領地とした家康を小田原征伐の後、関東に移させたのは家康により大阪を攻められないようにするためで、『未開』の地を与えたという説明を歴史番組で聞きましたが、関東はそれほど『未開』ではなかったのですね。菖蒲園さんのコメントにあるように江戸湊は繁栄していたのでしょう。
 家康は江戸城構築にあたり水運の利用のために堀の設計をし、各大名に石垣を積ませたようですけど、千代田のお城は道灌の城とは赴きがち這ったのですね。
 映像にある「将門煎餅」がどういう起源か気になります。
 

こんにちは。(*^-^*)

神田明神からもスカイツリーが見えるのですね。
(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!
神田明神は江戸城の鬼門の丑寅の方向にあって、江戸城への鬼の侵入を防いでいるのですね。
( ̄◇ ̄;)エッ
神田明神は江戸城も古いから嘘なんですね。
(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!

*菖蒲園さん。。

 江戸湾は江戸前の魚が撮れる良港だったはずです。魚河岸があったかどうかは知りませんが、銚子に水揚げされた魚は房総半島を回って江戸湾に入ってきたはずです。

 浦安や船橋では小魚や魚介類が獲れた筈ですから、古くから漁業は盛んだったと思います。ただしそれを消費する住民数が少ないので、大きな産業にはなってなかったはずです。

*キャバンさん。。

 神田明神の本殿裏には御祭神の三基の神輿庫があります。そこに格納されている神輿および鳳凰は、一ノ宮が大黒様。二ノ宮が恵比寿様。三ノ宮が平将門命なんです。

 五月の神幸祭の祭りの前には、その三基を拝殿前に持ってきて宮司が祝詞を上げてお払いしてから祭りがスタートします。神幸祭のパレードでは大手町にある将門の首塚へも回ります。

*ま~ぶるさん。。

 神田明神の御祭神が面白いのは、一般的な神社の天照大神じゃなくて、大黒様と恵比寿様と将門公なんです。

 恵比寿大黒だなんて七福神かいと思っちゃいますが、将門公だけがちょっと違う。詳しい事は知らないんですが、将門は悪霊として知られてます。それが何で神様として祀っているのかと云うと、偉いお坊さんに諭されて改心した将門を神田明神の境内に祀ったら、神田明神の守護神になったと云う訳。

 天神様伝説もそうですが、神社仏閣にはいろんな云い伝えがあるんです(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ