FC2ブログ

記事一覧

あかりちゃん

あかりちゃん 神田明神には「明(あかり)ちゃん」と云う神馬がいます。

 藪さんが一番最初にあかりちゃんを見たのは、馬年齢の数え年で五歳だったと記憶しているので、6年前の平成26(2014)年だったと思います。

 当事は大黒様の石像の右横に柵が作られてその中にいました。その後、神田明神創建千三百年記念で、食堂があった場所に文化交流館が作られる事になり、拝殿の右横の小屋にあかりちゃんはお引越ししました(^∇^)

 江戸総鎮守の神田明神は商売の神様でもありますので、拝殿ばかりではなく大黒様の石像にもお参りするのがルーティーンです。更には恵比寿様が文化交流館の南側の入口に、かつての駐車場前の場所から移転設置されましたのでそこにお参りしないようでは神田明神のご通家とは云えない(^ω^)

 もちろん神田明神参拝時にはご神馬のあかりちゃんにもご挨拶しましょう。だからと云ってお腹を壊してしまう場合があるので、人参などのエサは絶対に与えないでください(^∇^)

 あかりちゃんは係員に連れられて、雨の日以外はほとんど毎日神田明神周辺を一時間程度散歩しています。そのルートや時間は決まってないようです。あかりちゃんの散歩を見る事ができた人は、神田明神の最上級のご利益を得られるって事が都市伝説になってます。かつてテレビの散歩番組ではあかりちゃんの散歩をどこも撮影できていません(^ω^)

 しかしま~ぶるさんは、あかりちゃんの散歩をご覧になったと記事にお書きでした。何で写真撮影してくれなかったんだろう(^ω^)

 かく云う藪さんも、あかりちゃんの散歩は去年一回だけしか見た事はありません。あかりちゃんは結構歩くのが早くて神田明神周辺の坂道をドンドン登って行っちゃいます。ドン臭い藪さんの電チャリでは追い付けなくて、カメラで撮影もできませんでした(^ω^)

https://www.youtube.com/watch?v=a7Q-vRFkj8c
 撮影データ・・・令和二(2020)年2月3日(月)午後1時38分 神田明神

コメント

おはようございます。(*^-^*)

あかりちゃんが穏やかな表情をしてますね。
(@^-^@)
(o・。・o)あっ
私が見た時より白くなってます。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

写真に撮りましたが・・・
Yahooブログがバグって書けなかっただけです。
(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

No title

後二三年すると完全に白くなりそうですね。
白馬ですね。益々神々しくなりますね(^^)
散歩を見た人は本当にご利益がありそうですね。
ま〜ぷるさん羨ましい(^^)

*ま~ぶるさん。。

 あかりちゃんて結構歩くの早くない? (^ω^)

 イメージとして手綱を曳いている人に従ってゆっくり歩く。パドックの競馬馬がそうです。でもあかりちゃんはまるで犬のように手綱を持っている人を引っ張って歩いちゃう。藪さんがツバメの産卵床を探しながら、本殿の北西の裏道の狭い坂で見た時はそうでした(^∇^)

 裏動画であかりちゃんが出てきますが、GoPro8の2k(HDの4倍)、60fps(フレーム毎秒)で万世橋から神田明神を撮影している動画があるんですが、最新機種は凄いとしか云いようがない。

 藪さん動画はもっと高画質にもできるのですが、誰もが光回線を使っている訳ではないので、皆さんのネット接続スピードを考えて、我慢できる範囲でわざと画質を落としてるんです。

 藪さんがチューブに上げている画質は1k(HD=ハイビジョン)の30fpsです。ですから裏動画にあるあかりちゃんの動画より八分の一の画質で上げてます。

 テレビ画質は4kだ8kだって云ってますが、ネット配信の場合は回線速度に依存するので高画質ならいいってもんじゃないんです。ネットが混雑する時間帯には藪さん動画は止まらないと思いますが、それより8倍もデータ量が多い高画質動画は時々止まっちゃうと思います。藪さんはそこまで考えて動画を作ってます(^∇^)

*菖蒲園さん。。

 神社で動物を飼育しているのは珍しい。藪さんが知る限りでは、神田明神の馬の他には本郷櫻木神社のウコッケイ。下谷神社のアヒル。靖国神社の白鳩くらいですかね。

 藪さんは過去に何十回も神田明神へ取材に行ってますがあかりちゃんの散歩を見たのは、去年の一回だけです。だからと云って、朝六時からあかりちゃんの小屋の前で待機するってのは邪道です(^ω^)

 ま~ぶるさんがご覧になった時は、聖橋を歩いていたそうですよ。あかりちゃんは結構早足なので、一時間くらいの散歩では駿河台下の靖国通りにも出没してるのかもしれません(^∇^)

(((uдu*)ゥンゥン

あかりちゃんの歩き方は早いです。
「ぽっくりぽっくり」歩いてません。(*′艸`)
手綱を引いてる方に従って歩いてましたが
早歩きでした。
あかりちゃんと手綱を引いてる方、
お世話してる方々まであかりちゃんと一緒にお元気で長生きしてもらいたいです。 !(●⌒ー⌒●)!

*ま~ぶるさん。。

 実際にあかりちゃんの散歩をご覧になった人じゃないと出来ないコメントです(^∇^)

 藪さんがあかりちゃんの散歩を見た状況は、明神下のツバメの産卵床の観察をしたあとに神田明神へ戻るべく、妻恋坂の裏道を電チャリで上って、湯島天神へ真っ直ぐ行ける坂を左折した時でした。

 やった~と思って、あかりちゃんを追いかけたら、左折して本殿裏の狭い坂を上って行った。足腰の弱っている藪さんは、坂の途中で重たい電チャリの細かいコントロールなんてできないので、追跡を断念しました(^ω^)

 今度出合った時には、電チャリを置いて歩いて撮影したいと思ってます(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ