FC2ブログ

記事一覧

桃の花

桃にメジロ 桃の花ってのは雛祭りの雛壇に飾る花だったと思います。しかし藪さんの記憶が正しければ、「右近の橘、左近の桜」って云ってたと思います。

 しかし東京地方では、雛祭りの三月三日には桜なんて咲いてない。早咲きの河津桜は戦後に伊豆半島の河津町で発見された、新しい早咲きの桜の品種です。だから戦前には河津町の地元の人しか知らなかった桜です。

 上野公園入口の交番脇の両側にあるオオカンザクラのような早咲きの桜の品種もあるのですが、さんがつみっ簡保雛祭り前に花屋さんで売るほど大量に植木屋さんは作ってないと思います。

 だから雛壇に飾るピンク色の花は桜じゃなくて、桜より早く咲く桃の花ですよね。藪さんが子供の頃にはオロナイン軟膏ができる前に、「ももの花」と云う、ヒビあかぎれに塗るピンク色の軟膏がありました(^∇^)

 梅とか桜の名所は各地にあるのですが、桃の花の名所って聞いた事がありません。桃太郎の鬼が島伝説がある岡山県にはあるのかな?

 落語の「風呂敷」では志ん生ギャグのイリュージョンが炸裂します。「おでんに靴を履かずとも云うし、じかに冠をかぶらずとも云うよ」。それの出展は「瓜田に履を納れず」と「李下に冠を正さず」です。この「李」と云うのはすももの事です。https://jbmbkyo.blog.fc2.com/blog-entry-5103.html

 播磨坂の帰りに千川通りを電チャリで走っていたら、塀の上に出ているピンク色の花を見つけました。あれ? こんなところにまだ葉っぱの出ていない河津桜があったっけ?

 でもよく見ると、何本もの細枝が立っているしその枝に花が付いているので、河津桜とは花の付き方が違う。

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに おはなをあげましょ もものはな

 そうです。これは桃の花なんですねぇ。そこに小さな野鳥が飛び回ってました。スズメかと思ったのですが、ウグイス色がチラと見えました。メジロはっけ~ん(^-^)v

 お寺の塀越しに見上げる態勢ですばしっこいメジロを撮影するのは、動画じゃ追い切れません。清和公園のように階段公園になっていると、真横から撮影できるので比較的撮影しやすいんですけどね。

 梅にウグイスは花札の絵柄になってますが、桃にメジロってのもなかなか乙ですね(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=gPsLmDi1BoI
 撮影データ・・・平成28(2016)年3月4日(金)午後二時過ぎ 藪さんローカル

コメント

No title

見事な桃の木ですね! 桃にメジロも良いですね(^^)
「右近の橘、左近の桜」ですが京都では逆なんだそうです。理由は右は東で太陽が登る方向だからだそうです。
(テレビで京都の古い人形店の方が言ってました)(^^)

おはようございます。(*^-^*)

メジロちゃんが澄んだ青空に綺麗です。
チョコチョコと動き回るので撮り難いですが
バッチリ撮れましたね。ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
桃のピンクも綺麗ですね。
ひな祭りの歌では桜じゃなくて桃ですよね。(*′艸`)
桃の花の名所は知りませんが
山梨の御坂は桃農園がいっぱいあるので、
桃の花があちこちの農園で咲きます。(*´꒳`*)ふふ♡

*菖蒲園さん。。

 残念ながらこの見事な桃の木は、現在は伐られちゃいました(^ω^)

 雛人形の男女の左右の置き方も様々ですね。明治時代までは男雛は向かって右側に置いていたそうです。

 大正時代になると大正天皇は西洋のやり方に倣って、皇后の左側に位置するようになったので、男雛を向かって左側に置くようになったとされていますね。

 菅原道真公は政治のナンバーツーの右大臣になりました。当時の政治のナンバーワンは藤原氏が独占していた左大臣でした。近年では右が上位で左が下位とされてますね。橘流寄席文字の創始者は右近さん。その弟子が左近さんです。

 一人語りの落語も、右にいる設定で左を向いて語るのが上位者。右を向いて語るのが下位者とされてますね(^∇^)

*ま~ぶるさん。。

 桃の節句なんだから当然桃ですよね。

 桃農家ってブドウ農家と一緒で山梨県に多いと思います。白い小花を咲かせる梨農家は千葉県に多いですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ