FC2ブログ

記事一覧

ツバメ来た~!

ツバメ来た~! 今年の東京地方の暖冬は凄まじく、日本一早く観測史上最速で一週間前の3月14日に桜の開花宣言が出され、東京の各地の桜は既に三分咲き以上の勢いで咲いてます。

 そうなると藪さんとしては「もしや?」と思う訳です。そうです。ツバメが帰ってくるのも早いんじゃないか?

 藪さんローカルにツバメが帰ってくるのは例年のデータによると四月の第一週です。一番早かったのが3月29日。

 日曜日の朝、藪さんが自宅周辺にホコリが立たないように、六時半過ぎに風呂の残り湯を打ち水していたら、いつものスズメとは違う飛行姿の鳥が飛んでいる。

 もしやと思ってゆっくり観察したら、尾羽の長いツバメのオスだった。しかもうれしい事に、♪チュピチュピチュピチュパと云うツバメのオス独特のサエズリまでやってくれた(^∇^)

 ローカルのツバメのお宿を見に行ったら、前面の二ヶ所の止まり木の下にフンが落ちていた。それは二羽のツバメが前夜ここで寝ていたと云う事の物証です。ツバメの寝床を探すには、まず地面に落ちているフンを探せってのが藪さんの持論です(^∇^)

 先日の播磨坂の取材で、東京の下町の住人にはあり得ない年寄りへのヘイトスピーチが遭って藪さんはブログの記事を書く気力がなくなるほど落ち込んでました。

 そんな藪さんの落ち込みを察したのか、藪さんローカルのツバメの観測史上最速でツバメちゃんが帰ってきてくれて、藪さんの落ち込んだ気持ちを癒してくれました(^∇^)

https://www.youtube.com/watch?v=MfQrf-70zqI
 撮影データ・・・令和二(2020)年3月22日(日)午前7時1分

コメント

ヽ(゚ー゚*ヽ)ヽ(*゚ー゚*)ノ(ノ*゚ー゚)ノ ワーイワーイワーイ♪

ツバメちゃん(〃・ω・ノ)ノ オカエリー♪♪
今年は早いですね~。ヾ(((o^Θ^o)))ノ"彡
お宿からTVのアンテナまで距離があるのに
よく見つけましたね。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
今年もお宿で子育てが始まりますね。
ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ
藪さんの嬉しそうなご様子も伝わってきます。
!(●⌒ー⌒●)!

No title

やはり今年は例年より早いのですね。
これから先生の生活も忙しくなりますね(

*ま~ぶるさん。。

 いや~驚きましたよ(^ω^)

 藪さんは当然ながらツバメの数十種類の鳴き声や、飛行姿を見分けます。藪さんローカルにはスズメが多く、一番最初に鳴きだすのはスズメです。スズメとツバメの飛行の違いは、スズメは飛行力が弱いのでゆっくり上下して飛ぶ。

 一方ツバメは、飛行力が強いので直線的に高速で飛行する。藪さんは上空を飛行する野鳥を見ただけでツバメだと判断ができます(^∇^)

 ツバメを何千回も観察すると判りますが、ツバメは矢鱈とアチコチには止まらないんです。お気に入りの止まり場所ってのがあって、それを知っているとツバメを簡単に見付けられます(^∇^)

 ツバメが帰ってきてくれて、藪さんは播磨坂の桜を取材する元気が出ました。このあとその取材記事を二本上げてこのツバメが寝床に戻ってきた取材記事を上げますね(^∇^)

*hajimeさん。。

 ツバメの帰還は例年、播磨坂の桜祭りのホコ天のあとなんですが、今年は中止になりましたが播磨坂の桜祭りの当初予定の初日の3月21日に帰ってきてくれました。藪さんの観測史上最速です(^∇^)

 これからは一日に最低三回はツバメのお宿の観測をします。ツバメが寝ている早朝四時頃と、お母さんが何度も寝床から外へ飛んでいく状況。

 それを追い掛けてメスをガードするオスのヘルパーさんの行動。今の時期は日中はほとんど産卵床近辺にはツバメは来ないのです、外出したついでに見に行って、オスを見る事もありますが、子育て場所を決めるのはメスなのでメスが土を持ってきて産卵床作りを始めない限りは子育てをするのかどうかは判りません。

 ツバメの子育てってそれほどデリケートであって、日本野鳥の会はじめ、籔さん以上にツバメの生態を研究しネットのそれを発表しているところはないと思います。藪さんは素人だけれども、藪さんのツバメの観察は他の誰よりもツバメの生態を動画で記録していると思います(^∇^)

今年も

 こんにちは
 今年もツバメ観察の時期が来ましたね。丁寧詳細なご研究結果と観察記録を楽しみにしております。

こんにちは。(*^-^*)

ツバメちゃんのご観察お疲れ様です。
花冷えの日が続いてるのでツバメちゃんも寒さに
丸まってるでしょうね。(*′艸`)
寒暖差で体調を崩さないように
ご観察を楽しんで下さい。 !(●⌒ー⌒●)!

*キャバンさん。。

 藪さんと同い年の志村けんさんが、発症から数日でお亡くなりになった事にショックを受けてます。もう二ヶ月以上微熱が続いている藪さんは怖くて近所でさえ外出ができません。

 ツバメは日本にやってきたからと云ってすぐに子育てを始めるわけじゃありません。どこに産卵床を作るとかメス同士の産卵場所の奪い合いの喧嘩があったりして、四月の中旬くらいから産卵床作りが始まるのが普通です(^∇^)

*ま~ぶるさん。。

 実は新規記事を何度も推敲してました。でも校了できないほど藪さんの体調が悪く気分が落ち込んでました。

 それに追い討ちをかけられたのが志村けんさんの病状の報道でした。ECMO(エクモ)と云うのは人工呼吸器で酸素を取り入れる事ができなくなった肺の補助をする最終装置。

 既に意識がないと云う報道があり、いつ死亡報道があってもおかしくないほど重症でした。志村さんと藪さんは同い年だから同時代を歩んできてるんです。

 決して文部省推薦のお笑いではないけれど、一般の日本国民を楽しませてきた爆笑王だった事には間違いありません。テレビではいろんな三流芸人がお悔やみを述べてるんだけれども、藪さんが一番聞きたいのはたけしのコメントです。

(*´▽`)ノ ・゜:*:゜★こんばんわ~☆・゜:*:゜

体調が悪いのにリコメを有り難うございました。
m(_ _"m)ペコリ

志村けんさんとも同級生なのですね。
それはショックですね。(´;ω;`)ウゥゥ
志村けんさんのご冥福をお祈り致します。

(((uдu*)ゥンゥン
文部省推薦のお笑いではないけれど・・・
ププッ ( ̄m ̄*)
爆笑王でしたね。
バカ殿様はくだらないけど面白かった事を
思い出します。(*⌒▽⌒*)

ライバル関係だったたけしさんも
悲しんでいらっしゃるでしょうね。
(´;ω;`)ウッ…



追記

ツバメちゃんの記事を首を長くして待ってたので
私の首はろくろ首になってます。v-531(*′艸`)

爆笑王は日本を笑いで明るくしました。
志村さんを偲び
志村さんの分まで元気を出してお書きになって下さい。
頑張れビーム(@・`ω・)v・・・...…━━━☆

*ま~ぶるさん。。

 いつも励ましてくれてありがとう。藪さん涙が出ちゃう(^ω^)

 たけしはエノケン以来のお笑いの天才でした。そのたけしが唯一敵わないと思ったのが、二歳年下の志村さんのお笑いに対する感性でした。

 たけしのギャグってのは即興じゃありません。志ん生と同じように何回も稽古してるんです。志村さんも同じで、どんなにくだらないコントだろうと一時間以上考えて作ったものです。

 バカ殿や変なおじさんや、ひとみばあちゃんやひげダンス。たけしのアイデアをはるかに超えていた。二人がテレビのバラエティで共演したのを以前に見ました。

 二人で階段を登る時に、志村さんは階段を踏み外す。それってお笑いの定番で、そう云う基本をちゃんとやっている志村さんは素晴らしいとたけしは云ってました。

 タモリやさんまや所のような行き当たりばったりの芸人とは、お笑いを真剣に考えて作った芸人として志村さんはたけしとともに別格なんです。

 「大丈夫だぁ」って復活して欲しかったけど、飲酒と喫煙による病気で身体が弱っていたようで、コロナに負けちゃいました。ご冥福をお祈りいたします。

*ま~ぶるさん。。

 「頑張れビーム」いただきました。春は寝心地がいいからとノンビリ寝てばっかりいたんじゃ、藪さんも単なるボケ老人で終わっちゃいますね(^ω^)

https://www.youtube.com/watch?v=hu_CMz51Jkw
 ↑この動画って、さすがプロの撮影は素晴らしいと思わされます。岡山県はツバメが来るのが早いんですね。東京より700キロも南の島に近いですからね。

 暖冬でツバメが早く帰ってきても、産卵床作りが始まるのは東京では四月中旬です。現在はまだオスがいろんなさえずりをやっているだけで、産卵床作りは始まってません。

こんにちは。(*^-^*)

変なおじさんや、ひとみばあちゃんやひげダンス。
検索しながら・・・よく笑った事を思い出しました。
有り難うございます。
たけしさんの芸風はハリセンで叩くのが多かったように思います。(*′艸`)
お二人とも笑いを求めてお稽古されてたのですね。

動画を見ました。
ツバメの団地。ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
これだけの集団で子育てをすれば
カラスに襲われる事もないでしょうね。
岡山は早く来る分、3回くらい子育てができそうですね。(*′艸`)
ツバメが気持ち良さそうに飛翔してるシーンも良いですね。
ヾ(((o^Θ^o)))ノ"彡
このお宅のお爺さんも毎年楽しみにしてる様子がうかがえます。

東京はあと2週間程で始まるのですね。
ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク


*ま~ぶるさん。。

 岡山ローカルには都会に近いところにこう云う場所があるんですね。羨ましい。でもこの家の人は毎日のフン掃除がたいへんだと思います。それをちゃんとやってるから、40年来もツバメが子育てをしていてアチコチに過去に作った産卵床が残ってるんですね。

 藪さんもこのくらいの高画質で撮影できるカメラを持ってるのですが、プロじゃないので時間の掛かるこんな動画は撮影できません(^ω^)

 さっき資源ゴミの日で缶チューハイの空き缶を出しに行ったついでにお宿を見たら、オスがやっとこメスを見つけたようで、二羽のツバメが止まり木にいました。

 カメラを持ってきて撮影しようかと思ったのですが、風が冷たかったのでやめました。オスは立派な体格をしてましたがメスはかなり貧弱でした。帰って来たばっかりで疲れてるんだと思います。

 メスが体調を回復してオスのヘルパーさんを追っ払うほど元気になると産卵床作りが始まります(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藪さん

Author:藪さん

月別アーカイブ